ハゲと頭皮のかゆみの関係

頭皮 痒い
「最近髪の毛を洗っていてもかゆみが取れない」
「清潔にしているはずなのに、頭がかゆいことがある」

このような症状は、ハゲリスクが高まっている証拠かもしれません。
一般にハゲというと、

・クシで髪の毛をといていると多数の抜け毛がみられる
・若い頃から生え際が後退していた

などの症状をイメージされる人も多いはずです。

しかし最近では“かゆみ”でさえも、抜け毛=ハゲの予兆であることが分かってきています。

なぜかゆみが出るのか?

頭皮がかゆいという場合には様々な要因があります。

精神的なものが原因

錯覚に近いかゆみで、精神的な疲労やストレスが原因です。
この場合のかゆみは別の病気のおそれもありますがハゲとはほとんど関係がありません。

髪の毛同士が絡まり合っている

髪の毛をくしでとく習慣が無い人に稀に見られます。
これも髪の毛同士が絡まり合っているだけで、ハゲには関係ありませんn。

頭皮の毛根付近でカビなどの雑菌が繁殖している

ずばり、ハゲになるかゆみとなるのはこのケースです。

かゆみの原因

雑菌によるかゆみ

毛根近くが不潔な状態が続くと、カビや皮膚ダニなどの雑菌が増殖してしまいます。
身体には元々外部の物質を自動で取り除こうという力が働くため、わたしたちにはそれがかゆみとして表れてしまいます。

かゆみと抜け毛

そのようにして雑菌が繁殖しかゆみが出てしまい、手で掻き毟るなどしてしまいます。
それが直接の抜け毛になることは言うまでもありません。

また、雑菌が繁殖し過ぎた頭皮では、毛根の栄養を雑菌が代わりに食べてしまっており、頭皮に十分な栄養が行き届きません。
そのため、髪の毛が成長を止めて脱毛するという結果を引き起こします。

予防法

近年では、かゆみを取るのに適した育毛剤なども開発されており、そのような育毛剤を使用することで、将来的なハゲのリスクも低くすると考えられています。
entry89_99