20代におすすめの育毛剤3選

育毛剤をやめるとまたハゲる?

育毛対策中に起こる素朴な疑問の一つが、

『育毛剤使用を中止すると再びハゲてしまうのか?』

というところです。

育毛対策として一番効果のある育毛剤をついに買ったは良いが、これはいつまで使っていれば良いのだろうかと思われるのは不思議ではありません。
多くの人が同じような疑問を持っているようです。

そこで今回は、そのような疑問の答えとなる検証結果を取りあげました。

育毛剤が人それぞれで効果が変わるように、育毛剤をやめた後の効果の持続などもその人個人によって異なります。

よって、全ての人に当てはまる答えは無いと言えますが、ある程度の参考にはなるでしょう。

効果が実感できるまで

育毛剤の効果を実感するまでの期間としてある程度の期間が必要となります。

育毛剤の効果が出るまで

育毛剤の効果が出るまでには、平均して3ヶ月~6ヶ月かかると言われています。(早い人は1ヶ月程度で効果が表れます)

3ヶ月後の育毛剤

例えば3ヶ月で髪の毛が黒く太く成長した、というように効果が実感出来たとしても、3ヶ月ですっかり育毛剤の使用を中止するのはおすすめ出来ません。

髪の毛が黒く太くなるという効果は、育毛剤利用開始直後に生えていた髪の毛が育毛剤の栄養を受け成長したものと思われます。

ただし、その他のうぶげの成長が終わるまで育毛剤を使用していた方が、将来理想的なボリュームの髪の毛にまで成長させることが出来ます。

半年後の育毛剤

育毛剤使用開始半年後、平均的には薄毛対策以前よりもフサフサになったという実感を持たれる方の多い時期です。
この時期に育毛剤を止めてしまっても、しばらくは効果が続いています。

しかし更に半年後になると、抜け毛が再発してしまったという報告もあります。育毛剤により髪の毛本来の成長期を助けていたものが、使用中止によりストップしてしまいます。

するとその後の成長が遅れるばかりか、育毛剤により留めておいた退行期の髪の毛が抜けてしまうのです。

よくある質問 Q&A

1.チャップアップ育毛剤をやめたら?どうなる?

チャップアップ育毛剤は、医薬部外品として厚生労働省の承認も受けていますよね。

それだけ効果は抜群で、特に、センブリエキス、グリチルリチン酸、塩酸ジェフェンドラミンが効果を発揮してくれます。44種類もの有効成分が配合されていて、天然由来で効果がありそうです。でも、これを途中で辞めてしまったらどうなるのでしょうか?

金銭的に続かない、効果を感じる前に諦めてしまった、その他、面倒になったなどの理由でチャップアップ育毛剤をやめることは、リスクにつながります。

AGAが進行し、より、ハゲが進んでしまう可能性があるのです。

サプリメントならまだわかるのですが、スプレータイプのチャップアップは、途中でやめてしまうとAGAが進行するリスクがあります。

特に、30日で最初は抜毛が減っていく段階ですので、早期にやめてしまうのは時期尚早です。

2.サプリをやめたらどうなる?

サプリメントは、健康な頭皮を実現するもので、ストレスや食生活の乱れから起きる抜毛を防いでくれます。

健康な髪や頭皮のために、サプリメントでバランスの良い栄養素を取る必要があるわけです。これをやめてしまうと、今度は生活リズムを整えないと、ストレスやホルモンバランスの乱れから、AGAが進行してしまうリスクがあります。

サプリメントは、栄養補助食品として、体のバランスを整えてくれるものです。そのサプリメントをやめてしまうことによって、間接的に、AGAが進行してしまうのです。

これを防ぐには、生活リズムを整えることが大切です。ストレスなどを最大限減らし、バランスの良い食事を取って、サプリメントに頼らなくとも毛髪に効果のある海藻やイソフラボン、コラーゲンなどを摂取し、効果的に栄養を摂取するようにしてください。

サプリメントはあくまで補助で、メインとなるのは日頃の食生活です。それを忘れずに、サプリメントを辞める時期を判断してください。

3.AGA治療をやめたらどうなる?

AGA治療は、薄くなってきた頭皮にさまざまなアプローチを通じて薄毛の進行を止めるものです。そして、弱くなってきた発毛力を再び復活させ、ふさふさの髪の毛に導いてくれるものです。

よって、AGA治療をやめてしまうと、せっかく復活しつつある発毛力がまたダウンして、AGAが進行してしまう可能性があります。AGA治療は、ある程度納得がいくまで続けるべきではないでしょうか。少なくとも、1ヶ月やそこらで完璧な結果が出ることはありません。

本当のやめどきがいつかは、考えなくてはいけませんが、AGA治療は出来る限り続けていくほうが望ましいでしょう。

ですが、治療薬に対してお金を使ってしまうのがもう耐えられないという場合は、ある程度成分の弱いものに変更したり、複数のAGA治療を行っている場合は、ひとつを減らしてみたりなど、工夫も必要です。

いきなりスパっとすべて辞めてしまっては、せっかくの治療が台無しになってしまいます。

4.サガーロのような薬でも辞めればハゲるの

サガーロは、デュタステリドが成分で、6ヶ月以上の服用で効果が発揮されるとされています。

自由診療で保険が効かないため、途中で辞めたいと思ってしまう人も出るかもしれません。

ですが、サガーロはプロペシア(フィナステリド)よりも効果が高いとされている強力な薬のため、やめてしまうとせっかくの発毛力がダウンしてしまう可能性があります。やめたら即禿げるというわけではありませんが、男性ホルモンに作用する薬のため、やめたらAGAが進行してしまうリスクがあります。

ザガーロはテストステロンをジヒドロテストステロンに変換することを阻害します。そして濃度を低下させ、毛根のミニチュア化を止めるもので、ヘアサイクルの成長期を維持して、毛髪を太く成長させるのです。

よって、ザガーロをやめてしまった場合は、このジヒドロテストステロンの働きが活発になり、脱毛が進んでしまう可能性があります。

5.ブブカのような頭皮環境改善の育毛剤

ブブカのような頭皮改善環境の育毛剤も、やめてしまうとまた元通りになってしまうリスクがあります。

ブブカはミノキシジルと同様の育毛成分であるM-034が最高濃度で配合されているのですが、コラーゲンなども含まれています。男女ともに、コラーゲン不足によってハゲが進行するという研究結果もあり、コラーゲンが配合されたブブカは力強い存在です。

最低でも半年は使っていただきたく、途中で辞めると、全体の薄毛が幅広く進行してしまう可能性があります。

年代によって、やめられる時期も変わってくるでしょう。

若いうちはまだまだ早期に辞めてしまって他の治療薬に変更してもいいですが、年を取れば取るほど、早期にやめてしまうと反動で余計にハゲが進んだように見えてしまいます。

せっかく効果がでつつあるのですから、最低でも6ヶ月以上は使うようにしてください。

entry74_99

気になる男性用育毛剤を探す♪

topチャップアップ topブブカ topフィンジア
topポリピュアEX topイクオス top薬用プランテル


頭皮の症状について調べる

top生え際 topつむじ top男性型脱毛症


カテゴリ

top育毛サプリ topAGAクリニック top育毛シャンプー

人気のAGAクリニック&体験談

topヘアメディカル top銀座総合クリニック topAGA治療体験談