育毛剤とAGA治療 どっちが効果あるの?

育毛剤 AGA 比較
ここ数年で急激に増えてきた育毛対策の一つに、AGA治療クリニックでのAGA治療があります。

これまでのように個人で行う育毛対策とは違い、AGA治療を行える専門医がいるクリニックまで向かい、医院での治療を受ける点が特徴的です。

ただしAGA治療は非常に高額であるため、一般的な薄毛対策中の方が利用する機会が少なく、通常どこまで効果があるのかといった情報がほとんど入ってこないというのが現状です。

ということは、一般的に行える育毛剤を用いたAGA治療とどう違うのか?
という点に関しての疑問も伝わっていないということでしょう。

そこでここでは、AGA治療と育毛剤によるAGA対策の違いについて詳しく記述しております。

高価なAGA治療と、手軽で安価なAGA用育毛剤のどちらがご自分に合っているか、ぜひ参考にしてみてください。

AGA治療薬と育毛剤成分

AGAでは通常、処方薬が処方されますが、その処方薬の薬剤には、

・プロペシア
・ミノキシジル
・フィナステリド
・ロゲイン

などの成分が用いられています。

一方のAGA対策育毛剤の成分ですが、

・プロペシア
・ミノキシジル
・フィナステリド
・ロゲイン

などが用いられています。

比較してみると実に明白ですが、育毛剤とAGA治療薬の成分は同じものだったのです。

もちろん個人の薄毛進行率による成分濃度の違いや、クリニックによる若干の違いはありますが、基本的に用いられている成分そのものは全く一緒だということです。

育毛剤とAGA治療の効果

上記と重複しますが、AGA治療薬と育毛剤の成分がほぼ同じだということは、効果・効能もほぼ同一だということになります。

しかしやはり、安価で手頃で効果が高い育毛剤で同じ効果が期待できるという点を考慮に入れると、一般的な方が使う際には育毛剤が非常に有効だということが分かります。

entry70_99