育毛剤 20代

育毛剤の利用者層は20~30代が一番多い

育毛剤 年代
ここでは、普段人には聞きづらい薄毛・育毛に対する疑問を集め、調査した結果を報告していきます。

 

育毛剤を使用しているのはどんな人?

育毛剤を使用する必要のある人(ハゲの心配がある人)は、現在の日本では大多数が当てはまると言われています。

 

それには、食生活の欧米化が浸透してしまったことや、日常の様々な商品に髪の毛を退行化させる化学合成剤が含まれていること、ストレス社会が蔓延していることなど様々な理由があります。

 

そのため、一昔前のように育毛剤を使用している人=お父さん世代の50~60代以上男性というような典型例は少なくなってきています。

 

代わりに増えてきたのが、20代~30代の若い世代の人たちです。

 

このような世代人たちに共通するのは、

・小さい頃から欧米食が当たり前だった
・日本経済が衰退した後に職を得るのが厳しくなった
・グローバル化で世界中の多様な商品が身の回りに溢れている

ということです。

 

この共通項を確認すると、

・欧米食=脂っこい食事が薄毛の原因
・仕事に関するストレスが多くなる=薄毛の原因
・多様な商品に含まれている審査の緩い合成成分=薄毛の原因

と、薄毛の原因となる点と多数重なっていることが明白です。

 

つまりこの若い世代の人たちは、昔のように比較的歳を取ってから薄毛を発症するのではなく、若い時から薄毛リスクを持ってしまっていると言えます。

 

このことから、20~30代の若者世代に育毛剤が用いられているという事実にも頷けます。

 

また近年では、10代の後半からすでに若ハゲの危険がある人も確認されているようです。

 

30代まではまだまだ外見のオシャレに気をつかう年代です。なので50~60代の人よりも髪型に細心の注意を払っていると考えると納得がいくでしょう。さらに食生活の乱れなどが増えてきているので余計に抜け毛が目立つようです。

育毛の気になる記事をクリック♪♪

カテゴリ
生え際free つむじfree 男性型脱毛症free

薄毛のケアにおすすめの育毛剤

チャップアップfree ブブカfree フィンジアfree
ポリピュアEXfree イクオスfree 薬用プランテルfree
カテゴリ
育毛サプリfree AGAクリニックfree 育毛シャンプーfree

人気のAGAクリニック&体験談

ヘアメディカルfree 銀座総合クリニックfree AGA治療体験談free
カテゴリ
副作用free 軟毛ケアfree 敏感肌free
カテゴリ
妊娠中free 30代女性free 40代女性free

おすすめ女性用育毛剤

ベルタ育毛剤free マイナチュレ育毛剤free