ストレスハゲは育毛剤で治る??

脱毛症の原因の一つに、ストレスによって引き起こされるものがあることはご存じでしょう。

通常「ハゲている人」というと、父親や祖父の代からハゲているような遺伝的な要素を持つ人と、食生活などの乱れが原因で若い頃から抜け毛が増えてしまった人などが多いのですが、

中には多大なストレスの影響で頭皮の健康状態が悪化し、脱毛症に陥ってしまったという人もいます。

例えば仕事で長時間残業をさせられている人や人間関係で悩まされている人、家庭内で平穏な場が提供されていない人など、様々な場面でストレスを感じてしまい、それが脱毛症へ結びついている人が現代では特に見られます。

ストレスによる薄毛になるメカニズムについて

ストレスによって、薄毛になるメカニズムがあります。

血行不良

たとえば、血行不良。ストレスによって自律神経が乱れてしまい、血液の循環がうまく働かないことが考えられます。

ストレスを感じると、ストレスホルモンが分泌され、それが血管を収縮させてしまうのです。そして血液が流れにくくなり、血行不良となりえます。頭皮が血行不良になれば、毛根に行き渡るべき栄養が行き渡りません。

不眠症

また、ストレスによる不眠症なども薄毛に関係があります。

ストレスは交感神経を活発にし、副交感神経を阻害しますので、リラックスするときの副交感神経が働かないことによって、不眠となってしまうのです。睡眠不足、不眠症なども薄毛の原因となるのです。

内臓機能の低下

体のだるさなども、内臓機能の低下によって起きます。ストレスは体をだるくし、内臓をかたくして下垂させます。髪の毛はタンパク質によって作られており、タンパク質は内蔵に吸収されます。

内臓機能の低下によって、太さやハリのある髪の毛に成長できず、髪の毛が抜けやすくなってしまいます。

活性酸素

また、ストレスがたまると、アドレナリンが過剰に分泌されます。アドレナリンは活性酸素を急増させます。よって、頭皮の汚れを過酸化脂質に変えます。

これが非常に毛穴につまりやすく、ほっとくと炎症を起こしてしまいます。毛根にダメージを与えて、薄毛の原因になってしまうのです。

ストレスによって円形脱毛症になってしまった場合は、育毛剤は効かないケースが多いため、AGAによる治療でなんとかなります。
ストレス性の円形脱毛症について詳しくはコチラ

ストレスで抜け毛が気になる人に必要な事

ストレスで抜け毛が気になる人は、まず生活を改善してみましょう。

食生活を正して、ジャンクフードやスナック菓子などを食べるのをやめてみて、季節の野菜や果物などのヘルシーな食品を栄養価の高い状態で食べられるように務めてみます。

そして、冷え性なども改善してみてください。ストレスで体温が低下している場合がありますので、マフラーや靴下、重ね着などを使って、寒さ対策を行ってみてください。

また、有酸素運動などもストレス解消と育毛に効果的です。

ストレスで薄毛になったらストレス発散と育毛剤での薄毛対策がおすすめ

ストレスで抜け毛が気になる人には、まずはストレス解消が大事です。

趣味に打ち込んだり運動をしたりするなどして、ストレスの発散につとめましょう。

そして、抜け毛がどうしても気になる場合は、AGAの治療や育毛剤での薄毛対策をしましょう。

食事の改善、AGA治療院でのプロペシアの処方、ミノキシジルやロゲインの追加処方などで対処できます。AGA治療を行うのが高価だったり、そこまでする程でもなかったりという方には、育毛剤で対処しましょう。

育毛剤は頭皮に塗布するタイプと、飲むサプリメントのタイプがあり、セットで売られているものも数多くあっておすすめです。

ストレスがたまりやすい人の特徴

ストレスがたまりやすい人の特徴として、真面目で完璧主義、神経質な人が挙げられます。常に完璧を目指して、忙しくしてないと満たされた気がしないような人は、ストレスがたまりやすいので注意が必要です。

また、感情表現が苦手なタイプも、無理がたたって体の不調や脱毛という形で、ストレスを体が解消しようとします。

内向的でこだわりが強い人も、細かいことをずっとくよくよ考えているため、相当ストレスがたまってしまいます。リラックスして、多少のことでは動じないような性格になれると一番ですが、なかなかそうも行きません。

他人に気を配りすぎるタイプも、世話好きなのはいいのですが、自分よりも他人を優先してしまうため、ストレスがたまりやすくなります。

そのように、ストレスが原因の脱毛症が発症してしまった場合には、育毛剤など通常の薄毛対策アイテムは効果を発揮するのでしょうか?

答えはYESです。

現在発売されている育毛剤は数多くの種類があり、その一つ一つが様々な脱毛症に効果が出せるように成分調整されています。

育毛剤の選び方はこちら⇒育毛剤おすすめランキング

正しい育毛剤を選べば効果が出る?

遺伝の薄毛ならそのような育毛剤を、ストレスが原因の薄毛ならストレス薄毛に効果のある育毛剤をという風に、自分の体質や薄毛原因に合わせた育毛剤を選ぶことが出来れば、必ず育毛促進することが可能です。

ただし、ストレスによる脱毛症の一種には、専門家や医師などの診断が必要なほどの症状もあります。

その場合、単なる通常の“ハゲ”の悩みとして対策するのではなく、専門クリニックなどでの診断が必要となる場合もありますので注意が必要です。

しかしほとんどの人の場合、ストレスによる脱毛症にも、正しい育毛剤を選べば効果が期待できることは明白です。

育毛剤と並行したい人気のストレス発散方法

ウォーキングやジョギングなどの手軽な有酸素運動が人気です。成長ホルモンを増やす働きがあるので、育毛にも効果的なのです。

ストレスも解消できて二度美味しい有酸素運動は、とても人気のあるストレス解消です。ジョギングが苦手な人は、まずウォーキングからでもはじめてみましょう。

入浴も人気のストレス解消法です。シャワーで済ませずに、温めのお湯を張ってゆっくりと湯船に浸かり、体を温めます。

副交感神経が活発になり、ストレスの解消につながります。夜もぐっすり眠ることができて、育毛にも役立ちます。

季節別ストレス発散方法

春から秋

春から秋にかけてのストレス解消は、ウォーキングなどの有酸素運動です。外が気持よく、自然の中を歩くことによって気持ちよさが倍増します。

春や夏や秋は有酸素運動にピッタリの季節で、シーズン的にも新しく何かしようという気を起こさせてくれます。

冬場

冬場のストレス解消は、温泉旅行などです。落ち着いた雰囲気の温泉宿で、リラックスして湯船に浸かれば、身も心も開放されてストレス解消になります。

ゆったりとした気分で美味しいものを食べて、リフレッシュすると良いでしょう。

entry33_99