生え際ニキビはなぜできる?おでこにできるニキビと改善方法

生え際のニキビに悩むひとは多い

生え際のニキビの痛みや見た目に悩まされている方はものすごく多いです。

生え際にできるニキビは、特に20代までの男女に多い傾向がありますが、中には30代40代の方もいます。

生え際のニキビは、赤みがあったり白く化膿したりして、見た目もよくありません。ニキビを隠そうとおろした前髪がニキビに触れることで、また症状がひどくなるという負の循環に陥ります。

なぜ生え際にニキビができるのか?

どうすればニキビがなくなるのか?

生え際にできるニキビの原因と改善方法を紹介していきますね。

生え際にニキビができる原因

生え際にニキビの原因1:男性ホルモンの過剰分泌

ニキビの原因のひとつがホルモンバランスの崩れです。男女ともに、男性ホルモンと女性ホルモンの両方がカラダの中でつくられています。

その二つのホルモンの分泌量が通常量よりも増減するときにバランスが崩れます。ニキビの原因となる場合は、男性ホルモンの分泌が多くなったときに起こります。

男性ホルモンの過剰な分泌からニキビができるまでを見てみましょう。

1:男性ホルモンの過剰な分泌
2:男性ホルモンの分泌が皮脂の分泌量を増加
3:皮脂は皮膚を硬くする
4:硬くなった皮膚は毛穴をふさぐ
5:毛穴がつまる
6:皮脂がたまる
7:ニキビになる

このようなメカニズムでニキビはつくられます。

こう考えると、男性ホルモンは、「髪を薄くする・ニキビをつくる」など、あまりいい印象をもちません。

しかし、男性ホルモンは、筋肉・骨・血液をつくったり、肥満を防いだり、理解や判断などの知的機能を制御する大切なはたらきがあります。

そして、男性ホルモンは、加齢とともに分泌が少なくなります。

そのため、年をとると、骨や筋肉が弱くなったり、血液や血管が硬くなったり、肥満になったり、理解力が乏しくなったりするんですね。

若いひとにニキビが多く出るのも、これでうなずけます。

これら、ニキビの発生メカニズムは、「生え際で起こりやすい」です。その理由もみてきましょう。

生え際にニキビの原因2:生え際につまりやすい皮脂

男性ホルモンの過剰な分泌が、皮脂量を増やし、皮脂が毛穴につまることで、ニキビは発生します。

生え際は、さらにニキビの原因となる皮脂のつまりが起きやすい部分なんです。

生え際は、髪の毛に覆われていて、さらに手もふれやすいところです。清潔に保ちにくい生え際の頭皮に汚れがたまってニキビをつくります。

そして、生え際の頭皮の毛穴を詰まらせるのが、シャンプーのカスです。生え際は頭の中では低いところにあるため、すすいだ水が全て流れてきます。

このすすぎ水に含まれるシャンプーカスが生え際に付着し、洗い残しが起こりやすく、そのカスが毛穴をふさぎ、ニキビをつくりやすい状態にします。

生え際にニキビの原因3:スタイリング剤や整髪剤のカス汚れ

生え際にニキビができやすい理由が少しずつ見えてきました。するどい方はもうお分かりだと思います。

スタイリング剤や整髪料、つけますよね。スタイリング剤や整髪料そのものの成分はもちろん、何もつけないよりも汚れやホコリが付着しやすくなります。

これらが洗髪で落としきれず、毛穴に入り込むことで、毛穴のつまりが発生し、ニキビの原因になります。

「スタイリング剤は髪の根本には付かないようにしているよ」という方もいますが、頭皮は汗をかきやすいところです。成分が汗によって頭皮まで流れていきます。

また、スタイリングがきまる時間を長くキープするため、硬めのワックスなどを使っている方は、成分や汚れが取れにくいので注意が必要ですね。

生え際にニキビの原因4:ニキビではなく脂漏性皮膚炎かも

ニキビと思っていたモノが、実は脂漏性皮膚炎だったという方が多くいます。

脂漏皮膚炎(しろうせいひふえん)とは、脂漏性湿疹(しろうせいしっしん)とも呼ばれ、頭皮にかさぶたのような皮をはる皮膚の疾患です。

「脂が漏れ出す」という名のとおり、皮脂の分泌が多い部分に発生しやすく、とりわけ皮脂の分泌が多い生えの頭皮に沿って発生することが多いです。

脂漏皮膚炎の症状は、最初はフケに似たカサブタが点々とできます。

一見すると、フケのように思えるので、放置しておく方が多いのですが、次第に炎症とかゆみが起きます。

このかゆみの原因は、マラセチアという細菌の影響が大きいという報告がされています。

マラセチア菌が、生え際の頭皮から分泌される大量の脂肪成分を分解し、その際にできる物質が肌のかゆみが引き起こします。

これを放置しておくと、炎症とかゆみの範囲はひろがり、気が付けば頭皮全体が真っ赤な湿疹・カサブタ・かゆみに覆われていきます。

フケやかゆみがあれば、それは脂漏性皮膚炎の可能性があります。

生え際にニキビの原因5:洗顔で落としきれない普段の汚れ

生え際の部分は、頭と顔の境目のため、洗い残しが起こりやすい部分です。洗顔では、鼻・目・口元・頬・額は洗えていても、意識をしないと生え際まで手が届いていません。

洗髪でも生え際あたりをきちんと洗えていないと、普段の汚れが毛穴にどんどんたまり、毛穴がつまってニキビになりやすい状態をつくります。

また女性のメイク残しも毛穴をふさぎ、ニキビや黒ズミの原因になります。化粧の下地やファンデーションなんかは、毛穴をふさぐためにするものですからね。

疲れていると、メイクしたまま寝てしまうという方も多いですが、しっかりと落としてから寝るようにしたいものです。

生え際のニキビ改善方法

生え際にニキビの改善方法1:汚れや皮脂の増加は洗顔でしっかり汚れを落とす

生え際の皮脂や汚れを落とすために、適切な洗顔をおこなうことが大切です。汚れを落とすために長時間ゴシゴシと洗い続けるのは、皮膚の層が剥がれ、皮脂の分泌が増えてしまうので逆効果です。

洗顔は、「確実に・短時間で・優しく」行うことがニキビケアにとって重要です。

1:洗顔前には手を清潔にしておきましょう
2:ぬるま湯や蒸しタオルで毛穴をひらかせましょう
3:少なめの洗顔料を泡立てましょう
4:男性でオイリーな人は洗顔料を使わない洗顔もおすすめです
5:気泡を肌に転がす感覚でやさしく洗いましょう
6:生え際も確実に洗いましょう
7:ぬるま湯ですすぎましょう
8:生え際は特に入念にすすぎましょう
9:タオルはこすらず、やさしく水分を吸い取るように肌にあてましょう

生え際にニキビの改善方法2:脂漏性皮膚炎ならカダソンシャンプーが有効

脂漏性皮膚炎の方の多くは、フケに似たかさぶたが気になって、洗浄力の高いシャンプーで、ゴシゴシと爪をたてて皮をそぐように洗髪をしてしまいます。

これが、かえって脂漏性皮膚炎を悪化させることになります。

脂漏性皮膚炎のかゆみをおさえるには、シャンプーなどの刺激をなくし、脂漏性皮膚炎の原因になるマラセチア菌の増殖をおさえる必要があります。

マラセチア菌の増殖をおさえるために、皮膚科ではニラゾールとよばれる抗菌剤を処方し、シャンプーに混ぜます。

しかし一般のシャンプーは、人によっては、かゆみを誘発する成分を含んでいるため、ニラゾールの大きな効果は見込めません。

そこで開発されたのが、皮膚科専門医による脂漏性皮膚のためのカダソン(KADASON)スカルプシャンプーです。

カダソンのスカルプシャンプーに含まれる全成分をみておきましょう。

カダソンシャンプーの全成分表
成分 特徴・内容
ココイルグリシンK 目の中に入っても痛みがないほどに低刺激の洗浄剤。ヤシ油脂肪酸から抽出される。
ラウラミドプロピルベタイン マイルドな洗浄力と安全性の高い洗浄剤
コカミドDEA 泡立ちをよくするための成分で、髪への刺激を抑制する効果をもつ
PPG-2コカミド ヤシ油から抽出される粘りと泡立ちをよくするための成分
プロパンジオール 植物由来成分100%の成分で、保湿効果とともに抗菌効果があるため、防腐剤としての役割もある
ラウロイルメチルアラニンNa 泡立ちがよく、刺激が弱いのが特徴。安全性も高い。
エタノール エタノールは殺菌効果のあるアルコール。シャンプーの防腐剤としての役割
フェノキシエタノール 防腐剤としての役割。玉露などにも含まれる天然成分のため安全性が高い。
ポリクオタニウム-10 安全性が高く髪の柔軟性を高める効果
ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース シャンプーの増粘剤の役割。トウモロコシ由来のため安全性高い。
クエン酸 安全性が高く、髪のキューティクルを引き締めながら、頭皮の血流も改善する効果が期待できる
サリチル酸 頭皮の角質を柔らかくする効果があり、フケの発生を抑制する。
グリチルリチン酸2K 漢方の原料としても使われ安全性は高い。ニキビによる炎症を抑える効果が期待できる。
1 3-ブチレングリコール BGとよばれるこの成分は、アルコールと同じ制菌作用があります。アルコールよりも刺激、安全性は高い
ダイズ芽エキス 細胞の活性化効果があり、植物性であるため安全性は高い
チャ葉エキス 植物由来で安全性は高く、皮膚の保護・湿潤効果の他、香料としての役割もある。
シロキクラゲエキス 保湿・湿潤の効果が極めて高いうえに天然の植物由来のため、安全性は高い。
レイシエキス マンネンタケから抽出されたエキスで、皮膚の保護やコンディショニングを整えるはたらきがある。

成分の一覧表をみていただけるとわかるように、ニキビの炎症を抑えたり、抗菌や制菌のはたらきが期待される成分を組み合わせながらも、天然・植物に由来する成分による肌への安全性にも配慮されています。皮膚科の専門医が監修しており、効果と安全性のバランスが取れた生え際のかゆみ改善に最適なシャンプーであるといえます。

生え際にニキビの改善方法3:セルフケアでニキビ改善に限界を感じたらメンズクリニック

セルフケアを続けても、ニキビが減らない場合は専門のクリニックやメンズエステも活用しましょう。

これらの良い点は、崩れたホルモンバランスを正常にするために、食事や生活習慣の根本的なニキビ治療を行ってくれます。

また、カラダの内部のトリートメントや、個人での購入ができない機器や美容成分を施し、カラダの内側と外側の両方からのアプローチによって確実かつ早くニキビ改善が期待できます。

ゴリラクリニック

メンズのスキンケア・発毛・脱毛・美容整形・ED治療などの男性向け総合美容クリニックです。

ゴリラ洗顔とよばれるケアは効果的で、市販品の洗顔剤では落としきれない汚れを、カウンセリング・美容液の浸透・ディープクレンジングにより徹底的に落とします。

さらに、看護師が「ビタミンC」「ヒアルロン酸」「プラセンタ」から最適な美容液を選び、微弱電流により肌の深いところまで浸透させてキレイな肌にしてくれます。

また、ゴリラクリニックは、脂漏性皮膚炎も専門にみることができるので、相談してみてください。

新宿・池袋・上野・横浜・名古屋栄・大阪梅田・新潟と展開しているのも嬉しいですね。

生え際のニキビを早く改善は現在のやり方を見直しが重要

生え際にできるニキビは、男性ホルモンの過剰分泌による大量の皮脂・ホコリや汚れ・スタイリング剤の成分が毛穴をふさぐことによって、引き起こされます。

また、ニキビだと思っているモノが、ニキビではなく脂漏性皮膚炎である可能性もあります。

日常のこまめなケアは必要ですが、その方法が適切でない場合もあります。洗顔方法、シャンプーの見直しをはじめ、専門のクリニックやメンスエステを活用して、生え際のニキビを早期に改善していきましょう。