スカルプDドライの成分が乾燥肌や敏感肌におすすめの理由

育毛シャンプーを購入するのが初めての人は、育毛シャンプーの選び方で非常に迷うと思います。

実は、私もそうでした。
というのも、私も自分自身が育毛シャンプーに興味を持つまで、シャンプーの成分にまでこだわってはいなかったからです。

シャンプーの成分は薄毛対策にとっても育毛にとっても重要なカギを握っています。
それを証明するかのように、スカルプDシリーズは成分によっていくつかの種類に分かれています。

\ 公式サイトがお得です /

スカルプDドライ

スカルプDドライの基本情報

価格(通常) 3900円+送料無料
価格(定期) 3315円+送料無料
内容量 350mL(1回2プッシュで約2カ月分)
有効成分 ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K、アラントイン
その他の成分 豆乳発酵液、アルキル(8~16)グルコシド、加水分解ケラチン液ほか
おすすめ度 ★★★★

スカルプDドライは乾燥肌&敏感肌向け

スカルプDドライ

私はいろいろな育毛シャンプーを試していますが、一番気に入っているのがチャップアップシャンプーです。
チャップアップシャンプーは脂性肌の男性向けのシャンプーなので、頭皮がオイリーな私にはぴったりです。
チャップアップシャンプーのレビュー記事はコチラ
育毛シャンプーチャップアップシャンプーが口コミで人気の秘密

スカルプDドライは「乾燥肌&敏感肌向け」でスカルプDシリーズの中でも保湿に優れたタイプだそうです。
基本的に脂性肌の私が使用したらどうなるのか、興味が沸いたので試してみることにしました。

ここで、スカルプDドライの特徴を見ておきましょう。

スカルプDの中でも洗浄力がマイルド

スカルプD ドライは、スカルプDシリーズの中でも最高の保湿力を持っているといいます。
薄毛に悩んでいるけどシャンプーの刺激が不安という方や、スカルプD ストロングオイリーやオイリーを使ってみて合わなかったという方に使用されているようです。

スカルプD ストロングオイリーのレビュー記事はコチラ
スカルプDストロングオイリー体験効果は?スカルプDで最強と口コミで人気
スカルプD オイリーのレビュー記事はコチラ
スカルプDオイリーを試してみた!脂性肌に効果があるのは本当か!?

スカルプD ドライはスカルプDシリーズが一貫して謳っている「余分な皮脂や汚れをしっかり洗浄」という役割はそのままですが、他タイプに比べ洗浄力がマイルドといった特徴があります。

乾燥肌や敏感肌でも安心の育毛シャンプー

スカルプD ドライには、保湿成分として「アロエベラエキス」「水溶性ツボクサエキス」が配合されています。
そして、リニューアル後にはイタリアトスカーナ産の「オリーブ油分成分」が配合されています。
「オリーブ油分成分」は乾燥した頭皮に潤いを与えるためのものであり、スカルプD ドライならではの成分となります。

スカルプD ドライは、肌の乾燥が気になる方や痒みがある、細かいフケが出るという方に推奨されています。

スカルプD ドライは脂性肌の人が使ってもOK

スカルプDのメーカーであるアンファー株式会社は、スカルプD ドライを乾燥肌や敏感肌の人向けとしています。
しかし、季節によっては「脂性肌」の人が使っても良いそうです。
むしろ、年間通して一種類のスカルプDしか使わないことの方が問題かもしれません。

自分がどのスカルプDを購入すればよいのか分からないという人は、まず、公式サイトのドクターズ頭皮診断を受けてみましょう。
たったの30秒であなたの肌性が「超脂性肌」「脂性肌」「乾燥肌」のどのタイプなのか診断することができますよ!

ドクターズ頭皮診断の結果が出れば、スカルプDドライの使い分けも簡単です。

超脂性肌の人への推奨はされていない

基本的に、超脂性肌の人は、スカルプDシリーズの中でもストロングオイリーの使用が推奨されています。

しかし、冬になると、皮脂量が減り水分蒸発量が増加する傾向にあるため、もう少し洗浄力のマイルドなものに切り替えた方がよさそうです。

春から秋にかけてはストロングオイリーを、冬はオイリーを使用するのが理想的です。

脂性肌には冬の使用がおすすめ

私のような脂性肌の人は、季節によって使用するスカルプDを変える必要があるようです。

皮脂量や水分蒸発量が比較的安定している春と秋には、脂性肌向けのスカルプD オイリーが推奨されています。

しかし、夏は一年の中でも頭皮のベタつきが気になる季節です。
頭皮のオイリー度によってはストロングオイリーを使用した方がよさそうです。

一方、乾燥しがちな冬はスカルプD ドライを使うのが良いとされています。

乾燥肌は夏だけオイリーの使用を

乾燥肌の人は、基本的にスカルプD ドライの使用が推奨されています。

しかし、人によっては夏の時期だけ頭皮のベタベタ感が気になると思います。
春、秋、冬はドライを、夏はオイリーを使用するのが理想的です。

\ 公式サイトがお得です /

スカルプDドライ

スカルプDドライは保湿力が最強!口コミや体験談を紹介

スカルプDドライ

実際の使用感や育毛効果が分からないから購入するのを迷っている」という方もいると思います。
公式サイトを見ていると「なんとなく良さそう」とは感じるものの、本当に効果があるのか?不安になるのは当然です。

そこで、実際に使用した人の口コミを調べてみました!

また、自分で確かめてみないことには……と思い、私も実際にスカルプD ドライを試してみたので、併せて紹介していきます。

スカルプDドライの口コミは乾燥肌に好評

スカルプDドライの口コミを調べた結果、使用を始めてからわりと早い段階で効果を実感されている方が多いことが分かりました。

アンファー株式会社は「乾燥肌&敏感肌向け」と謳っていますが、意外にも脂性肌の人が使用していることも判明しました。

おそらく、他タイプと比べても洗浄力がマイルドで刺激が少ないため、肌トラブルを起こすリスクが少ないのではないでしょうか。

では、さっそくスカルプD ドライの良い口コミ、悪い口コミをご紹介します。

良い口コミ

・こちらのシャンプーを使用して数週間後に頭皮の湿疹が治りました。
乾燥肌用ということで「洗浄力が弱いのでは?」という心配もありましたが、洗い上がりは意外にさっぱりとしています。
かといって髪がきしむということもありません。
これから長く愛用していけそうです。
・薄毛に悩む父へのプレゼントに購入しました。
スカルプD ドライを父にプレゼントしてみたところ、使い始めて一か月後にはフケやかゆみがなくなり、数か月後には抜け毛が大幅に減ったと言っていました。
一年経った今、プレゼントした時に比べて髪の毛がボリュームアップしているように見えます。
・同シリーズのオイリーからの切り替えですが、自分にはドライの方が合っているなと感じました。
オイリーを使用していた時は、少し痒みやフケがあり、刺激が強いのかな?という感じでしたが、こちらのタイプは特に頭皮トラブルもなく使用できています。
使用して三ヵ月、まだはっきりとした育毛効果は表れていませんが、少なくとも抜け毛が減ったのは分かります。

悪い口コミ

・私は相当な敏感肌なのか、スカルプD ドライを使用しても頭皮にブツブツができてしまいました。
オイリーやストロングオイリーよりかは刺激は少ないかもしれませんが、やはり中には合わない人もいるんだなと思いました。
・半年間の使用になりますが、確かに、頭皮環境は良くなっていると思います。
抜け毛の量も減ったと感じますし、髪の毛や頭皮の潤いを保つのには効果的でしょう。
しかし、育毛に効果があるか?と聞かれると微妙です。
一年以上使用すれば育毛の効果が出るのでしょうか?他のシャンプーに変えるか迷っています。
・脂性肌の私が試しに使用してみたところ、しっとりしすぎて頭皮のベタベタ感が酷くなりました。
冬なので乾燥対策にと思ったのですが、もう少しサッパリしたいなという感じです。
値段が高いので、リピートはしないと思います。

スカルプDドライの匂いは万人受けする

スカルプDドライ

では、いよいよ私が実際に使用してみた感想をお伝えしていきましょう。

画像がスカルプDドライのボトルになります。
特徴は立体的なフォルムとブルーのカラー、押しやすいポンプ式になっています。

ブルーといえば、クールで涼しげ、ひんやりした清涼感のあるイメージを彷彿とさせますよね。
ですから、最初見た時、これがストロングオイリーのボトルだと勘違いしてしまいました。
ストロングオイリーのボトルは紫です、ブルーはドライになるので注意してくださいね!

スカルプDドライ

シャンプーの液を手に取って触ってみると、「市販のシャンプーに比べて少し固いかな?」という印象を受けました。
色は無色に近いのですが、とろっとしていて粘り気のある感じです。

普段使用しているチャップアップシャンプーと比べると、香りが少し強調されているように思います。
ミント系やシトラス系の定番な匂いですが、そこまでスースーする感じではないので、よほどこういった匂いが苦手でなければ好感が持てるのではないでしょうか。
おそらく、万人受けする香りです。

清涼剤として、「ゲラニオール変換アルコール」「無水エタノール」「エタノール」が配合されています。

スカルプDドライの泡立ちはかなり良い

スカルプDドライ

さっそくシャンプーの液を泡立ててみました。
個人的には泡立ちが良いシャンプーの方が好みですが、スカルプDシリーズの中でも洗浄力がマイルドなドライにそれを期待できるのか!?と心配していました。

……が、それはただの杞憂だったようです。

スカルプDドライの泡立ちは想像以上でした。
育毛シャンプーの中でもかなり泡立ちが良い方に入ると思います。
チャップアップシャンプーよりも泡立ちがすごいです。
洗浄力がマイルドといわれるドライでもここまで泡立つとは、恐れ入りました。

\ 公式サイトがお得です /

スカルプDドライ

スカルプDドライの洗浄力は弱すぎることはない

スカルプDドライ

実際に洗髪してみたところ、それほど洗浄力の弱さを感じることもなく、しっかりと皮脂や汚れが落ちているのが分かりました。
他のスカルプDシリーズ同様、殺菌成分である「ピロクトンオラミン」が含まれていることから、皮脂や汚れが全然落ちないという事態にはならないのでしょう。

スカルプD ドライの使用感はチャップアップシャンプー似

スカルプDシリーズの中でも、ストロングオイリーとオイリーはシャンプー後に髪の毛がキシキシするといった感想が多くありました。
確かに、私も両方使用していますが、トリートメントがないと髪がきしむなと思いました。

しかし、スカルプD ドライはすすいだ後も髪がキシキシするといったことがそこまでありませんでした
トリートメントなしでも十分だと思います。

全体的な印象としては、チャップアップシャンプーに似た使用感というところでしょうか。

スカルプDドライの効果は乾燥肌&敏感肌に抜群

スカルプD ドライの口コミや体験談を元に、おすすめできる人、できない人をまとめていきたいと思います。

私が実際にスカルプD ドライを使用してみて抱いた感想は
「乾燥肌や敏感肌の人に最適、脂性肌の人でも十分効果が期待できる」
「脂性肌の人の中には、むしろドライの方が合うということもありそう」

といった感じです。

最終的なまとめをする前に、スカルプD ドライの育毛効果について検証していきましょう。

スカルプDドライの効果は個人差がある

スカルプDドライを脂性肌の人や超脂性肌の人が使用した場合、「ちょっと物足りない」と感じてしまうかもしれません。

これは、脂性肌の人には「オイリー」、超脂性肌の人には「ストロングオイリー」が推奨されているように、肌性によって適切な成分が異なるためではないでしょうか。

スカルプDドライには保湿のための成分が豊富に含まれています。
例えば、「濃グリセリン」や「スーパーヒアルロン酸」などがそうですね。

私は脂性肌ですが、「物足りない」とは特に感じませんでしたが、暑い真夏の時期だったら、ひょっとするとベタベタしてしまった可能性があります

スカルプDドライの育毛効果は短期間では難しい

口コミの中には、使用を始めてから数か月以内に抜け毛が減った、フケや痒みが改善されたという感想が結構ありました。

しかし、肝心な「育毛」に関しての効果は、やはり数か月の使用で実感できたという人はいないようです。
もちろん、私もまだスカルプD ドライの育毛効果を実感するに至っていません。

スカルプDドライをはじめ育毛シャンプーの効果を出すには、半年~一年以上は続けて使用する必要があるといいます。
また、本当に髪の毛のボリュームを増やしたいのであれば、育毛シャンプーを使用するだけでなく、クリニックでの頭皮治療を検討することも大切です。

スカルプDのイメージキャラクターである宮迫博之さんも、スカルプDと頭皮治療を並行して行っていたといいます。

スカルプDと宮迫博之さんの関連記事はコチラ
宮迫博之はスカルプDだけでフサフサになった?育毛クリニックは?

まとめ

スカルプDドライ

スカルプDドライはこんな人には向いていない

・超脂性肌や一部の脂性肌の方。特に夏は髪の毛や頭皮のベタつきが気になる恐れがある。

・一部の敏感肌の人。配合されている成分によっては、刺激が強すぎることも。

・「サッパリ」した洗い上がりが好みの人。

スカルプDドライはこんな人には向いている

・スカルプD オイリーやストロングオイリーを使ってみて、「潤いが足りない」「髪がきしむ」と感じた人。

・「自分は乾燥肌&敏感肌だ!」と自覚している人。また、脂性肌だけど季節によっては乾燥が気になるという人。

・「しっとり」した洗い上がりが好みの人。

・普段、シャンプー後にトリートメントを使う習慣がない人。

\ 公式サイトがお得です /

スカルプDドライ

会社名 アンファー株式会社
住所 東京都千代田区丸の内2-7-2
HP http://www.angfa.jp/
電話番号 0120-059-595
配合成分(順不同)
有効成分
ピロクトンオラミン、グリチルリチン酸2K
その他の成分
ラウロイルアスパラギン酸Na液、ヤシ油脂肪酸サルコシンナトリウム液、ヤシ油脂肪酸N-メチルエタノールアミド、アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン、ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液、濃グリセリン、DPG、水解シルク液、アセチル化ヒアルロン酸ナトリウム、ホウセンカエキス、オオバナサルスベリエキス、クリサンテルムインディクム抽出液、ツボクサエキス、アルテロモナス発酵エキス、牡丹エキス、ニーム葉エキス、フィトスフィンゴシン、ユーカリ油、オレンジ油、グリセリンエチルヘキシルエーテル、ポリアスパラギン酸ナトリウム液、BG、1,2-ペンタンジオール、エタノール、ヒドロキシエタンジホスホン酸液、粘度調整剤、pH調整剤