脱毛症

知っておく必要がある脱毛症5種類

脱毛症
「日本人の半数以上が薄毛で悩んだ経験がある」との調査報告はいつの時代もどこかで目にするものです。
また欧米人と違い、日本女性の大半は、「薄毛男性に対して何らかの嫌悪感を感じたことがある」と答える女性が多いことも、様々なメディアによるアンケート調査の結果で確認出来ます。

 

このように、他人にまでハゲだと言われたり陰口を言われたりなどして、落ち込んだ経験がある方も多いのではないでしょうか?
実際には薄毛の状態は、脱毛症という症状として知られています。
脱毛症は日本だけで発症するものではなく、当然海外でも色々な種類の脱毛症が発見されています。

 

脱毛症とみなされる髪の毛の量は『頭皮全体の半分以上の量が失われた状態』だとされていますが、現状では、『自分は薄毛だ。本当はもっと髪の毛の量が欲しい』と感じているような場合に毛髪が失われていると、それを脱毛症とする、というグループもいます。

 

様々な解釈のある脱毛症ですが、更に分類すると5つの脱毛症に分かれます。

5種類の脱毛症

1.男性型脱毛症=AGA
2.老人性脱毛症
3.産後脱毛症
4.円形脱毛症
5.薬物脱毛症

 

専門医が分類すると更に細かくなりますが、一般的にわたしたちがイメージする薄毛となると、1のAGAや4の円形脱毛症となるでしょう。

 

特に、1のAGA=男性型脱毛症は近年研究が進んでおり、原因だけでなく有効的な治療方法やAGAに効果的な育毛剤も開発されてきました。

 

脱毛症というと、病的で治せないのではないのか?と不安に思われる方も多いのですが、
AGAのように専門家が知を結集させている場合もあり、脱毛症への治療法は日々研究・開発されているため安心です。

育毛の気になる記事をクリック♪♪

カテゴリ
生え際free つむじfree 男性型脱毛症free

薄毛のケアにおすすめの育毛剤

チャップアップfree ブブカfree フィンジアfree
ポリピュアEXfree イクオスfree 薬用プランテルfree
カテゴリ
育毛サプリfree AGAクリニックfree 育毛シャンプーfree

人気のAGAクリニック&体験談

ヘアメディカルfree 銀座総合クリニックfree AGA治療体験談free
カテゴリ
副作用free 軟毛ケアfree 敏感肌free
カテゴリ
妊娠中free 30代女性free 40代女性free

おすすめ女性用育毛剤

ベルタ育毛剤free マイナチュレ育毛剤free