キャピキシル配合商品ではげ改善 育毛剤や育毛シャンプーで頭皮改善

キャピキシル配合商品ではげ改善 育毛剤や育毛シャンプーで頭皮改善

はじめに

ハゲ、薄毛の悩みが深刻な人ほど、新しい治療法や有用成分には敏感。これが効きそうだ、あれが発売されたという情報を耳にすると、試してみたくなるものですよね。

 

さて、そんな皆さんの中に、「キャピキシル」という成分を知っている人はいますか?
初めて聞いた、という人もいるかもしれません。普段の生活では耳慣れないものですが、これはれっきとした育毛剤の成分なんです。ベルタ育毛剤を実際に使ってみた!!体験談、口コミ、商品情報もあり

 

しかも、医薬品ミノキシジルと比較するとおよそ3倍に相当する効果を持つというスグレモノ。こう言われたら、黙っているわけにはいきませんよね。

 

聞いたことがない人、まだ試したことがない人のために、今回はこの「キャピキシル」について詳しく解説していきましょう。一体どのような成分なのか、本当に効き目はあるのか……しかとご覧ください。

 

キャピキシルとは

キャピキシルは、カナダのLUCAS MEYER COSMETICS(ルーカスマイヤーコスメティクス)社で開発された育毛成分。
アセチルテトラペプチド-3アカツメクサ花エキスという2つの成分を混合して作られています。
それぞれの成分ごとに、特徴を確認していきましょう。

 

アセチルテトラペプチド-3

4つの異なるアミノ酸で作られたペプチドで、細胞外マトリクスの補修能力がとても高いのが特徴です。ハゲは、毛母細胞(毛根の根っこにあり、毛を作りだす働きをもつ細胞)が弱っていたり、壊れていたりすることが原因とされています。アセチルテトラペプチド‐3にはこれら毛母細胞を修復し、正常な発毛サイクルを取り戻してくれる作用があります。

 

アカツメクサ

別名レッドクローバー。イソフラボン類を豊富に含んでいる薬用ハーブです。AGA(男性型脱毛症)の原因となる5αリダクターゼを強力に阻害することで、抜け毛を防止します。

 

このようにまとめると、ある点に気づくことができます。そう、この2つの成分は、それぞれ薄毛に対するアプローチ法が異なっているのです。

 

アセチルテトラペプチド‐3が持っているのは「発毛を促す効果」。毛母細胞を修復し、髪が生えやすい環境を整えます。一方でアカツメクサが持っているのは「脱毛を防ぐ効果」ですね。
育毛4
つまり、キャピキシルは2つの方向からハゲを治すことができる、効率的で効果的な育毛成分なのです。ちなみにハゲ治療の第一選択薬であるミノキシジルには、発毛を促す効果はあっても抜け毛を防ぐ効果はありません。

 

また、天然自然由来の成分ですから、気になる副作用もありません。性別、年齢問わずに使うことができるのも、キャピキシルの非常に大きなメリットといえます。

 

キャピキシル育毛剤の人気3選

 

ミノキシジルよりもずっと高い効果を持つとされるキャピキシル。医薬品ではないため、手に入れるのも簡単です。ドラッグストアや通信販売などで気軽に購入できます。もちろん処方箋は必要ありません。

 

ここではキャピキシルが含有されている育毛剤のなかで、人気のあるものを3つピックアップして紹介します。商品選びの際の参考にしてくださいね。

 

バイタルウェーブスカルプローション(株式会社セラピュア)

2016年夏に登場した新世代のキャピキシル配合育毛剤です。キャピキシルは5%配合されています。頭皮の専門医と共同開発されたもので、キャピキシルのほかにも馬プラセンタ、EGF,FGF、IGFといった成長因子を2.0%も含有しているのが特徴。

 

成長因子とは、成長をサポートしてくれる要因を持つタンパク質の総称です。これが含まれていることにより、正常な細胞を再生する機能、傷ついた皮膚を健康な皮膚に修復する機能などを期待することができます。

 

さらに、「C.I.P設計」という独自の生成法で他の育毛剤から大きく一歩リードしています。ポイントは「届ける技術」と「留める技術」。従来製品よりも奥まで浸透して、成分を逃がさない、ということです。キャピキシル系は値段が高いのが特徴なのですが、これはかなり安価に抑えられており手を出しやすいので、人気の商品になっています。

 

フィンジア(株式会社ユーピーエス)

フィンジアは2015年の夏から株式会社ユーピーエスによって販売されている、新しいキャピキシル系の育毛剤です。M字ハゲ対策育毛剤としても人気な「薬用プランテル」を開発したメーカーなので、信頼できる育毛剤です。

 

フィンジアはキャピキシルを5%配合しています。キャピキシル配合育毛剤の中でも珍しいスプレータイプを採用しており、初心者や不器用な男性でもラクに扱えると人気です。
キャピキシル以外では、ピディオキシジルも特徴的な成分です。これは最近名を上げてきた成分で、またの名を「ミノキシジル誘導体」といいます。

 

ハゲ治療の第一選択薬として大変メジャーなミノキシジル。非常に効果の高い成分ですが、そのぶんだけ大きな副作用も持っています。その副作用をなくすためにミノキシジルを人工的に改良して作り上げたのが、このピディオキシジルなのです。ハゲ改善には非常に心強い成分と言えるでしょう

 

また、独自の「ゲートアクセス理論」も見逃すことはできません。一緒に配合しているトウガラシのカプサイシンを使い、頭皮の内側を柔らかくして有効成分が奥まで届くようにしています。

 

THE SCALP 5.0C(株式会社美彩)

キャピキシルは5%使われており、2015年のモンドセレクション金賞を受賞している製品です。
また、「発酵プラセンタエキス」、「オクタペプチド-2」、「オリゴペプチド-41」といった成長因子3種を含む、なんと41種類もの成分が含まれています。これはまさに業界トップクラスの数です。

 

使用しているのも普通の水ではなく、ジェットフローマイナスイオン水。どこまでも頭皮のことを考えた作りになっています。

 

キャピキシル配合シャンプー

ここまで、キャピキシルが配合された育毛剤についてまとめてきました。それぞれに特長があり、どれもいい商品でしたね。ただ、少しでも早く悩みを解消するためには、多角的なアプローチが必要です。育毛剤からのアプローチだけでなくシャンプーも変えて、髪や頭皮への効果を高めましょう。

 

というわけでここからは、キャピキシル配合の育毛シャンプーを紹介していきます。お気に入りの1本が見つかるといいですね。

 

haru黒髪スカルププロ

キャピキシル配合シャンプーの中でも最もメジャーな商品のひとつです。シリコンや合成ポリマーなどの髪に有害な化学成分が0の、完全ナチュラル志向のシャンプーです。また、オーガニックシャンプーにありがちなキシミ、仕上がりの悪さも大幅に改善。その質の高さから、女性ファンも多い商品となっています。

 

スカルプDディグニティプレミアムシャンプー

キャピキシル以外に、ノコギリヤシ、リンゴ果実培養細胞エキスなどが含まれています。ノコギリヤシは薄毛対策には欠かすことができない成分です。キャピキシルと同じように、5αリダクターゼを抑えて抜け毛を予防してくれます。

 

また同時配合されているリンゴ果実培養細胞エキスは、皮膚を力強くしてくれます。ですからこのシャンプーを使えば頭皮を清潔にすると同時に強く若々しくし、強い髪が生えてきやすい環境にしてくれます。

 

スカルプシャンプー”ヴォーゾ(VOXO)

頭皮の血流を良くし、髪の毛一本一本の毛根にまで確実に栄養を届けるように作用するセンブリエキスや、頭皮の清潔度を保ちフケや痒みを抑えてくれるオタネニンジン根エキスが入っています。頭皮の炎症を防ぐ成分も入っているため、お得感の高い商品です。もちろんキャピキシルもしっかりと含まれています。

 

キャピキシル配合シャンプーは、あくまでも「サポート的存在」。抜け毛を予防したり、頭皮環境を良くしたり、よい頭皮の状態をキープしたりするためのものです。つまり、シャンプーそのものに発毛・育毛効果があるわけではない点に注意。薄毛をきちんと予防し、ハゲ対策をしてくためにも、育毛剤等と併せて使っていきましょう。

 

キャピキシル配合サプリ

とにかく忙しい毎日のことです。ハゲ対策にかける時間や手間は少なければ少ないほどいいですよね。育毛剤やシャンプーもいいけれど、より手軽なのがタブレットやサプリメント。口に入れ、水で飲み下すだけなので手間いらずの対策法です。キャピキシルが配合されているサプリがあれば便利なのですが、はたしてそういうものはあるのでしょうか。

 

残念ながら現在のところ、そのようなサプリはありません。現代は割と何でもサプリになる時代なので、「ない」ということはキャピキシルは口から摂取してもあまり効果が得られないものなのかもしれませんね。配合に関するノウハウはすべてカナダの「LUCAS MEYER COSMETICS社」が保有しており、ここがサプリメントを開発しない限りはこの先も市場に出回ることはないでしょう。

 

というわけで、当面は育毛剤やローションなどで経皮的に体に取り入れていくしかないようです。ちょっと残念な話ではありますが、地道に頑張っていきましょう。

 

キャピキシルは女性でも使える?

ハゲ治療で用いられる処方薬「プロペシア」。効力のある薬ですが、女性の使用は認められていません。特に妊娠中の女性は薬に触れることさえも禁止されています。

 

これは、薬に含まれている成分が皮膚から吸収された場合、胎児に大きな影響を与えてしまうから。そう、薄毛に悩む女性は男性よりも治療の選択肢が狭く、非常に悩んでしまうものなのです。

 

そんな女性たちにとっては、キャピキシルが強い味方となってくれます。
既に述べているとおり、キャピキシルは完全に天然由来の成分。【アセチルテトラペプチド-3】は4種類のアミノ酸からできているペプチドです。アミノ酸は人間にとって非常に大切な成分。体内でタンパク質や栄養素を作るために必要なものであり、危険ではありません。

 

またアカツメクサ花エキスの有用成分は植物由来のイソフラボン。こちらも安全な成分です。

 

したがってキャピキシル配合育毛剤は、女性でも安心して使うことができます。産後の大量抜毛や加齢による薄毛が気になるなら、一度試してみるべき商品といえますね。

 

キャピキシル配合商品の口コミでの効果はどう?

 

初めての商品を使うとき、気になるのが「口コミ」です。キャピキシル配合商品の口コミをまとめてチェックしてみましょう。

 

『使い始めてから1本1本にコシが出てきました!産後ずっと帽子が手放せなかったのですが、帽子を被らないで外出できることがとても嬉しいです(^o^)』

 

『M字の食い込み部分がじわじわ生えてくる感じ!!良かったとしか言いようがありません(ToT)』

 

『けっこう効果があったような気もします。産毛が生えてきたような、髪の毛にコシのようなものが出てきて強くなったような実感がありました。』
(http://aga-univ.com/articles/BCPpd)

 

『使い始めてから1〜2ヶ月目までは、とにかく正しい使い方を心がけていました。3ヶ月くらい使い続けていると、「おや?抜け毛が少し減ってきたんじゃないか?」と感覚的に感じるようになってきました。そして6ヶ月目、頭を鏡で見ていてあることに気付いたんです。毛の量がそれほど減っていなかったのです。』
(http://aga-univ.com/articles/BCPpd)

 

このように、非常に頼もしい口コミが多数寄せられていました。効果を感じた人たちには、3か月以上継続的に使用しているという共通点も見受けられます。少し使っただけであきらめるのではなく、じっくり続けてみるのが成功の秘訣のようです。

 

キャピキシル配合商品の2chでの口コミ

 

一方で、日本最大級の匿名掲示板「2ちゃんねる」での評判はなぜか思わしくないようです。効果がなかった、無駄だったと断言しているものまで見受けられます。

 

『3ヶ月間継続したが全く効果なし。それどころか使い始めてから抜け毛の本数が増えた(笑)薄毛人口がまた一人増えていく今日この頃』

 

 

『初期脱毛があったけどキャピキシル配合育毛剤に関してはそれすらなかった(笑)』
(http://tecniarts.com/entry10.html)

 

なぜこれほどまでに一般の口コミとかけ離れているのでしょうか。
ひとつには、

 

  • そもそも「2ちゃんねる」のユーザー層たちが物事に対して懐疑的・批判的であるという点があげられるでしょう。

 

その他にも、

 

  • キャピキシル配合成分を利用すると誰にでも起きうる一時的な「初期脱毛」を、効果がないためハゲが進行していると勘違いした

 

  • ミノキシジルタブレットやプロペシアなど、処方薬に対する絶対的な信用が高い。それ以外の治療法は認めたくないという風潮がある

 

などが考えられます。

 

「2ちゃんねる」のみならず、インターネット上の情報を参考にする際には、それがどこまで信用に足る書き込みなのか熟慮しなければなりません。全てを鵜呑みにせず、自分の身を持って試してみるということも時には重要です。

 

キャピキシル配合商品は通販で買える?アマゾンや楽天、@コスメで調べてみた

 

さて、今回解説しているキャピキシル配合商品は一体どこで買うことができるのでしょうか。
ひとつはドラッグストアがあげられます。大型店舗に行けばいくつかの商品に巡り合うことができるでしょう。

 

しかし、ゆっくりと商品を探し回っている時間を取れないのが、ハゲ世代の悩ましいところ。仕事や職場づきあい、育児、家事などに忙しいため、悠々とショッピングをするのは難しいですよね。また、製品の特性上、店舗で手にしている姿を人に見られたくないという心理も働きます。

 

ここはネット通販などを使い、サッと注文してしまいましょう。

 

『キャピキシル配合』というキーワードで検索すると、Amazonでは80件以上、楽天市場では
アマゾンでは検索結果 88件以上、楽天市場では250件以上のヒットがありました。
また、@コスメには女性用の商品の口コミが寄せられていますが、そのほとんどは通販に対応しているものでした。

 

深夜や通勤途中でも情報を調べられ、ちょっとした空き時間で注文と決済をすることができるネット通販。各種サイトを比較し、最低価格やキャンペーンなどを調べることができるのも大きなメリットです。うまく利用して、簡単かつお得に購入しましょう。

 

まとめ

今回は育毛成分「キャピキシル」について解説してきました。いかがでしたでしょうか。
天然由来の成分であるため、処方薬のように危険な副作用はありません。処方箋も不要、店頭やネット通販で簡単に買うことができるのも魅力的。

 

ただし、効果には個人差がつきものです。「誰にでも必ず効果が出る」というお医者さんが出す風邪の薬とは違うので、使った途端すぐに髪が生えた!ということはあまりありません、ですが「継続は力なり」。キャピキシルを試してみるときはその精神で、じっくりと続けていくことをおすすめします。