黒酢に育毛効果あり?!血流改善で薄毛対策に驚異的なパワー

昔から健康食品として親しまれてきた黒酢には、育毛をサポートする成分がたっぷり含まれているの知っていましたか?

黒酢に配合されるクエン酸や必須アミノ酸などが、血行不良や髪の毛をつくるケラチンの元となり、丈夫でしっかりした毛髪を育たせてくれるんです。

最近、薄毛の進行が気になっている人は、黒酢パワーのスゴさを絶対知っておくべきです!どういった成分が薄毛対策に役立っているのか、これから詳しく紹介します。

黒酢の栄養成分をチェック!本当に育毛効果は期待できる?

黒酢に含まれる栄養成分がこちらです。

・アミノ酸(アラニン、チロシン、アスパラギン、セリン、イソロイシン、リジンなど)
・有機酸(クエン酸・酢酸・リンゴ酸など)
・ビタミン類(ビタミンB2・B6など)
・ミネラル(カルシウム・マグネシウムなど)

黒酢は一般的な酢と違い、長い月日をかけてゆっくり自然発酵~熟成をおこないます。この長い期間で米酢よりも高い栄養成分が含まれ、育毛をサポートする効果をあたえてくれるのです。

黒酢に含まれる栄養素は、具体的にどのような薄毛対策をおこなっていくのか成分ごとにみてみましょう。

育毛は血行促進が大切!黒酢のアルギニンが栄養をしっかり届ける

アルギニンは体内のグルタミン酸から生成できる非必須アミノ酸のひとつです。(※非必須アミノ酸とは体内生成される成分です。)

血管に一酸化窒素を生成する働きがあり、分泌されると狭くなった空間を広げ血流を促進します。血管を拡張するだけでなく、ドロドロになった血液を掃除する働きがあり、頭皮までしっかり血流改善をして栄養や酸素を届けます。

また、アルギニンは成長促進ホルモンとも呼ばれ、体内に増えると若い頃のように髪の毛の生成をサポートします。

アルギニンがもっとも盛んに分泌されるのは夜10時~夜中2時までといわれており、大人になると睡眠不足などで分泌量が不十分になっている場合が多いんです。

黒酢をとり入れて不足するアルギニンをカバーし、毛根へしっかり栄養をいき届かせる環境をつくってあげましょう。

黒酢にはケラチンをつくるアミノ酸が豊富に配合されている!

毛髪はタンパク質のケラチンという成分でつくられています。ケラチンは18種類のアミノ酸からつくられたタンパク質。ケラチンが不足すると太い毛や丈夫に育つ髪の毛も、すべて失われてしまいます。

ケラチンをつくるために18種類のアミノ酸を積極的に体内へとり入れる必要があります。とくにケラチンに必要なのが、必須アミノ酸です。黒酢にはケラチンをつくるために必要な必須アミノ酸が豊富に含まれています。

・リジン(カルシウムの吸収を高める)
・イソロイシン(成長促進や疲労回復する)
・ヒスチジン(暴飲暴食を予防し皮脂の過剰分泌をおさえる)
・トリプトファン(精神を安定にする)
・バリン(タンパク質を合成する)
・メチオニン(頭皮トラブルなどアレルギー予防)
・フェニルアラニン(神経物質でストレスを緩和)
・ロイシン(筋肉の源となるBCAAのひとつ。傷の修復や髪を丈夫にする)

必須アミノ酸は体内生成されないため、食事などから積極的に成分補給することが大切です。

黒酢の配合成分“イノシトール”が発毛命令!育毛力を高める

イノシトールは糖アルコールの一種です。体内のブドウ糖(グルコース)から合成され、細胞膜などに多く含まれている物質。もともとビタミンB群とされていた成分ですが体内生成ができるとわかり、現在は外されておりアミノ酸の一種です。

イノシトールは、神経細胞へ血液中の栄養を届ける重要な働きをします。不足すると発毛や育毛など、頭皮への指示伝達が止まってしまい薄毛や抜け毛を進行させてしまいます。

イノシトールは体内で合成されるといってもその量は少なく、生成されても水溶性ビタミンなのでたまらずに外へ排出されてしまいます。不足する分を、食事やサプリメントなどからカバーすることをおすすめします。

黒酢の主成分“酢酸”がストレスを緩和し育毛をサポート

黒酢のあの酸っぱさは、酢酸を主成分としているからです。酢酸を体内へとり入れるとクエン酸へ変化し、疲労物質である乳酸を分解する働きがあります。

ストレスがたまると神経系に影響し、頭皮や毛髪環境にダメージをあたえてしまいます。

たとえば、産後の抜け毛や会社で嫌なことがあったときなど「いつもより抜け毛が多いな・・・」と感じることありませんか?体がストレスを感じると、このような流れで抜け毛を増やしてしまうのです。

また、酢酸にはカルシウムの吸収を助ける働きもあります。カルシウムは神経系を活発にする働きがあるため、イライラ予防につながります。
黒酢にもカルシウムが含まれていますが、小魚やひじきなどと一緒に食べると、単体で食べたときよりも50%も吸収率が上がるといわれています。

ミネラルの中で吸収率が悪いため、黒酢と一緒なら効率よく体内へとり入れられますよ。

黒酢はビタミンB群やミネラルが豊富!毛髪環境を芯から改善

水溶性のビタミンB群は、体内へとり入れても外へ排出されてしまう成分です。食事をしても時間とともに流れてしまうので、積極的にとり入れて育毛効果を高めてあげる必要があります。

黒酢に含まれるビタミンやミネラルをみてみましょう。

・ビタミンB2(皮脂の分泌をおさえる。代謝を活性化させる)
・ビタミンB6(タンパク質の生成をサポート)
・ビタミンB12(毛細血管を丈夫にする)
・葉酸(白血球の形成をサポート)
・ナイアシン(エネルギーの原料となり健康な皮膚をつくる)
・パントテン酸(アトピー予防)
・カルシウム(イライラ予防)
・カリウム(体内の塩分濃度を調整)
・マグネシウム(血行促進)
・鉄分(赤血球の材料となり酸素を頭皮へ送る)

ビタミン類は野菜や果物に多く含まれていますが、食の欧米化などにより現代の食事スタイルでは栄養が足りていません。

黒酢にはこれだけのビタミンB軍やミネラルがバランスよく含まれているので、飲むことで日常に足りない分の栄養補給ができます。

まとめ

黒酢には薄毛を改善する栄養素がバランスよく配合されていることがわかりました。目には見えませんが、体内に吸収されたさまざまな栄養成分が活動し、元気な髪の毛づくりをサポートしてくれますよ!

育毛に関する人気記事一覧

気になる男性用育毛剤を探す♪

topチャップアップ topブブカ topフィンジア
topポリピュアEX topイクオス top薬用プランテル


頭皮の症状について調べる

top生え際 topつむじ top男性型脱毛症


カテゴリ

top育毛サプリ topAGAクリニック top育毛シャンプー

人気のAGAクリニック&体験談

topヘアメディカル top銀座総合クリニック topAGA治療体験談

女性はこっち♪♪

気になる女性用育毛剤を探す♪

topベルタ育毛剤 topマイナチュレ育毛剤