メディカルSMP

メディカルSMP

メディカルSMP
メディカルSMP
日本人の多くは薄毛、抜け毛に悩んでいます。ハゲや薄毛は男性のものというイメージがありましたが、最近では男性、女性関係なく薄毛に悩んでいる方が増えています。

そのため薄毛に効果のある育毛剤や育毛シャンプーなど薄毛対策の商品も数多く登場しています。また病院やクリニックで薄毛対策として行う薄毛治療に通う方もおり、植毛施術や内服薬での治療などいくつか方法があります。

その中でも今回ご紹介するのが薄毛治療法の1つである「メディカルSMP」です。

・メディカルSMPとはどのような薄毛治療法なのでしょうか?
・どのような毛質、ハゲに効果があるのでしょうか?

詳しく説明していきましょう。

どういった技術なのか?

メディカルSMP
メディカルSMPは次世代型薄毛治療として注目されている治療法の1つであり、現在まで行われた薄毛の治療法とは全く別格の新しいタイプの薄毛治療になります。

メディカルSMPはイギリス発のアートメイクの一種であり、専用に開発された針とインクを用いて、頭皮に色素を注入して毛根を描く施術になります。

毛根を描くことによって髪の毛が生えているかのように見せる技術のことをいいます。

このメディカルSMPはイギリスから世界に広まり10年以上が経過していますが、日本ではまだあまり馴染みがないためメディカルSMPという言葉を聞いたことがないという方も多いでしょう。

日本においてはこのメディカルSMPは医療行為とみなされてしまうため、医師や看護師など医療従事者しか施術を行うことができません。

 
植毛などと同じようにメディカルSMPは即効性が期待できる施術法です。育毛、発毛などの治療法では個人差が大きく、施術回数も必要になりますが、メディカルSMPはスキンヘッドがすぐに毛根や毛母細胞が現れたかのように錯覚できるので仕上がりのよい薄毛対策法になります。

おすすめのポイント

メディカルSMP
[point number=”1″ type=”maru” color=”red” header=”誰でも同じ効果が得られる”]
AGA薄毛ハゲ最新情報でも話題沸騰中のメディカルSMPの最大のおすすめポイントは誰に施術をしても同じ効果が得られるということです。

M字ハゲや薄毛のAGA治療や施術方法は人によって効果が現れる方と現れない方の差が激しく、いくらAGA治療を行っても育毛効果が得られないケースも少なくありません。一方メディカルSMPであればアートメイクの一種であり、毛根ができたかのように頭皮に色素を注入するわけですから、施術内容に個人差がでることはなく、一定の効果が得られます。
[/point]
[point number=”2″ type=”maru” color=”red” header=”日本初のメディカルSMPチームがある”]
日本においてメディカルSMPの第一人者と言えるのが首藤クリニックです。首藤クリニックでは、医療機関が提供する日本初のメディカルSMPチームを立ち上げ、遺伝的要素を含む各種脱毛などの症状における唯一の薄毛治療法としてその確実性、即効性に着目してきました。

どんな治療を行っても思うような発毛効果が現れなかった場合にはぜひ一度メディカルSMPをお試しください。
[/point]

料金

31
気になるのはメディカルSMPの料金です。

半永久的な効果が期待できるメディカルSMPは料金が高いのでは?と敬遠される方もいらっしゃいます。メディカルSMPの料金は施術する範囲によって変動します。

実際に施術する範囲は自然に見えるようにぼかしを加えるため、希望カバーの範囲よりも広く施術をします。詳しい料金はカウンセリングをして、実際の状態を確認してみないとわかりませんが、

  • 小さい範囲で気になる場所がある程度であれば10~15万円
  • ヘアライン、M字部分、分け目の密度アップ程度の大きさであれば15~25万円
  • 広範囲のヘアラインおよびその周辺であれば25~35万円
  • ヘアラインから後頭部40~50万円
  • 全頭性円形脱毛の場合には70~90万円の料金

 
が必要になってきます。

首藤クリニックではメディカルSMPのお試し体験やモニターなども募集しており、賢く施術を受けることができます。各種クレジットカード支払い、最長60回支払いまで可能な医療ローンも対応している明瞭な料金体系なので安心して施術を受けていただくことが可能です。

サポート体制

首藤クリニック公式サイトのサポート体制
まず首藤クリニックではカウンセリングセンターが併設されているので、専門のスタッフが患者様1人1人と対面してしっかりとカウンセリングに時間をかけます。

黄金比マスクなどを用いて患者様に最適な施術内容を提案してくれるので初めての治療でも不安はありません。また施術内容、施術予定回数、料金などのアナウンスもあります。

施術が決定したら、感染症予防のための血液検査も行いますので安全面においても心配はいりません。メディカルSMPの絵術自体は2~5回程度で終わりますが、インクの着色程度や患者様の希望を聞きながら満足いく施術を叶えてくれます。

さらにメンテナンスとしてのサポート体制も充実しています。首藤クリニックでは必要に応じて定期的なメンテナンスを行っています。期間や範囲などは個人差がありますが、2年に1度程度のメンテナンスで状態を確認します。

Q&A

メディカルSMPにおいてよくあるQ&Aをまとめてみましょう。
[fukidasi title=”Q.「メディカルSMPとタトゥーは同じなのか?」” color=”pink” avatar=”ss“]
この答えはNOです。
メディカルSMPはタトゥーとは違いアートメイクの一種であり、体の装飾を目的とするタトゥーとは違い、薄毛治療を目的とした医療行為としてみなされます。

またタトゥーで使用している器具やインクとも異なり、針が皮膚へ刺さる深さも異なりますので、タトゥーと考えないでください。医療従事者だけが行える施術なのでタトゥーに比べて衛生面でも問題がありません。
[/fukidasi]
[fukidasi title=”Q.施術時の痛みはどのくらいあるのか?」” color=”pink” avatar=”ss“]
この痛みに関しては個人差があります。
首藤クリニックでメディカルSMPを施術する際には患者様には塗るタイプの局所麻酔を処方して施術を行っています。

現在までに痛みによって施術を途中で中止されたという例はありません。施術自体は2~3時間で終わるため、午前中に施術を受けて午後は仕事に行かれるという患者様もいらっしゃいます。

またメディカルSMPは一度施術すると、アートメイクと同様消すことはできるのですが、首藤クリニックでは現時点では除去は受け付けていません。
[/fukidasi]

会社名 株式会社プレミアム
住所 東京都港区西麻布3-24-21
HP http://m-smp.com/
電話番号 03-5770-8300