尾木ママがテレビで紹介した育毛剤って?尾木ママも薄毛に悩んでいるの?

教育評論家としてもおなじみ、尾木ママこと尾木直樹さん。見た目や言動が若いのであまり気にしていなかったのですが、1947年生まれで今年で68歳なのですね。もうお孫さんも何人もいるんだとか。そんな尾木ママですが2010年に出演したご機嫌用の中である育毛剤を紹介しています。あの尾木ママの紹介する育毛剤…気になりませんか?

 尾木ママが紹介した育毛剤は花王から発売されている「サクセス 薬用毛髪活性」。番組出演後にはブログでも再紹介しているように、かなりおすすめみたいです。さてこの育毛剤、ニコチン酸アミドと薬用センブリエキス、そしてβ-グリチルレチン酸を有効成分としています。ニコチンというとタバコにもよく含まれているため、育毛にとっては悪いイメージになるかもしれませんが、ニコチン酸アミドはニコチンとは全く異なった成分で、主に血行促進や血流改善に効果があります。髪の毛は本来血液からしか栄養を受け取ることができません。血液をサラサラにしてしっかりと新鮮な血液が髪の毛に届くようにするためにも血流の改善はマストなのです。

2つ目の成分であるセンブリエキスなんかは逆に健康そうですよね。よくセンブリ茶なんかは、体に効くけどすごく苦いお茶としてバラエティ番組の罰ゲームにも用いられてきました。ですがこれは頭皮に直接塗布しても効果的!細胞分裂を促進させる効果があり、髪の毛の元となる毛母細胞の働きが活性化することで、髪の毛が生えやすくなります。

そして3つ目の成分であるβ-グリチルレチンには薄毛の原因となる5α-リダクターゼの働きを抑える効果があります。そもそもなぜ薄毛が進行するかというと、ジヒドロテストステロンという物質が増えるからですね。本来テストステロンという物質が人間の生殖機能(特に男性機能)を支えており、これがなければ膀胱炎などになってしまいます。ですがこのテストステロンは加齢とともに減少し、男性機能が衰えてきてしまうことも。そこでテストステロンが5α-リダクターゼという酵素と結びついてジヒドロテストステロンを作り出すのですね。このジヒドロテストステロンはテストステロンの10倍以上の効果を持ち、加齢で減少した分を補ってくれます。ですがそれだけ強い効果を持っているため過剰に皮脂を分泌させて毛穴を防いでしまい、結果として薄毛を進行させてしまうのです。そこでβ-がテストステロンと結びつく5-αリダクターゼを抑制することで、ジヒドロテストステロンの増加を防いでくれるというわけですね。

毛髪活性の効果としてはこんな感じです。ですがなぜ尾木ママはこの商品をテレビで紹介したのでしょうか。なんでも尾木ママ自身も薄毛に悩んでいたそうなのですが、それ以上に世の中の男性が薄毛に悩んでいても何も対策をしないことに対して疑問を抱いていたそうです。特にホンマでっか!?TVで共演していたブラックマヨネーズの小杉さんなんかはその典型で、薄毛に悩んでいるのに十分なヘアケアをしていないとのこと。そこで尾木ママが自身のおすすめの育毛剤を紹介したそうです。確かに小杉さんのハゲ対策を調べてみても、あまり情報が出てきません(逆に小杉さんがフサフサになったとしても、それはそれで芸人としての武器が1つ減るだけかも知れませんが…)。この商品を紹介したのは、尾木ママの思いやりからだったんですね。
他にも気になる芸能人の育毛・薄毛情報を調べてみる

気になる男性用育毛剤を探す♪

topチャップアップ topブブカ topフィンジア
topポリピュアEX topイクオス top薬用プランテル


頭皮の症状について調べる

top生え際 topつむじ top男性型脱毛症


カテゴリ

top育毛サプリ topAGAクリニック top育毛シャンプー

人気のAGAクリニック&体験談

topヘアメディカル top銀座総合クリニック topAGA治療体験談