育毛剤 アルコール

育毛剤に含まれるアルコール成分のメリットデメリット おすすめの育毛剤はどれ?

育毛剤に含まれるアルコール成分のメリットデメリット おすすめの育毛剤はどれ?

 

 

育毛剤に含有されている成分の中に、“アルコール”と書かれているのを見かけたことはないでしょうか?
育毛剤、また広い視野から見ると化粧品にまでアルコール成分が含まれているものがあります。

 

現在市販されている育毛剤の中には、このアルコール成分を使用した育毛剤も数多くあります。

・エタノール
・イソステアリルアルコール
・DPG(ジプロピレングリコール)
・エチルエーテル

といった種類のアルコールがあり、中にはアルコール度数が飲料用の酒類とも変わらないほどに含まれているものもあります。
特にエタノールを含んだ育毛剤が多くあります

 

ここで疑問ですが、育毛剤にアルコールが含まれていた場合は本当に髪や頭皮に良くないのでしょうか?
育毛剤にアルコールを配合するメリット・デメリットを説明します。

 

育毛剤にアルコール成分を配合するメリット

育毛剤にアルコールを配合する理由としていくつかの理由が考えられます。

劣化を防ぐ・品質の保存期間を長くするため

育毛剤の品質を崩さないために入れる育毛剤にアルコールを入れる会社は多くあります。

 

血管を拡張し成分を浸透しやすくする

アルコールは、ただ闇雲に使われているわけではありません
育毛剤に用いるアルコールは、元々血管を拡張し成分を浸透させやすくするために入れられていたのです。

 

育毛剤に配合されている成分を混ざりやすく、頭皮に浸透しやすくするため

成分によってはアルコール(エタノール)でないと溶けずに頭皮に染み込まない成分もあります。そういった成分を使っている育毛剤は成分を溶かすために抽出時にアルコールを使用するケースもあります。
つまり“低刺激”とされる育毛剤の中にもアルコールが使われている場合もあります。(あくまで成分抽出のため)

 

皮脂を溶かす

アルコールには皮脂を溶かし汚れが落ちやすいようにしています。皮脂を効率よく落とすことで頭皮の環境をよくするという効果があります。
※この項目のデメリットもあります。(下記参照)

 

頭皮環境を守るための殺菌作用

雑菌や汚れから頭皮環境をキレイにする役割があります。

 

清涼感が得られる

最近の育毛剤では減りましたが清涼感を出したい為にアルコールを配合する会社もありました。
頭皮ケアをした感じもでるので昔はこういったタイプの育毛剤が人気でした。

 

ここまで育毛剤にアルコールを含むメリットを紹介してきました。
次にアルコールを配合するデメリットも紹介します。

 

アルコール配合育毛剤のデメリットとは?

アルコール独特のニオイがでる

アルコールを多量に配合している育毛剤をつけるとベタベタした感じとアルコール独特のニオイがします。
つけている本人は慣れると気付きませんが、周りの人からはすぐに育毛剤をつけているとバレます

 

必要な皮脂も洗い流してしまう

上記のメリットでも紹介しました皮脂を洗い流すデメリットとして、余計な皮脂まで洗い流してしまいます。
余分な皮脂だけを洗い流すなんてことはできず、頭皮にある必要な皮脂も一緒に洗い流してしますので、頭皮を守るのに必要な皮脂もなくなります。
これは下の乾燥を招く理由の1つにもなります。

 

アルコールが原因で頭皮の乾燥を招く

アルコールを毎日つけると皮膚が痛みます。
例えばですが、注射を打つときにアルコールをつけますね。
その後ってすごく乾燥しませんか?
それと同じで毎日頭皮にアルコール配合の育毛剤をつけると同じように頭皮が乾燥します。
理由としては
アルコールは気化することで頭皮や肌の水分を奪います。水分が奪われることにより肌は乾燥し、二次被害を生むことがあります。
頭皮がカサカサになって、逆に雑菌や汚れがつきやすくなる。
頭が痒くなり、掻くと爪で頭皮を傷つけてしまい雑菌がはいります。更なる頭皮の悪化を生む結果となります。

 

また上記でも紹介したように皮脂が流されるから乾燥するという理由もあります。

 

メリット・デメリットを比べた結論

 

育毛剤にアルコールが配合されるメリット・デメリットを比べた結論として、できるだけアルコールが配合していない方がいいと思います。

 

ただし、

 

成分を抽出するためだけのアルコール利用であれば大きく問題ないと思いました。

 

上記のメリットで紹介したエタノールでしか溶かすことが出来ない成分とは育毛に必要です。(必要なければ配合しないので)
つまりその成分を抽出するためだけに使っている育毛剤なら特にアルコールフリーの育毛剤と比べてなんら遜色は無いと思います。

 

一番使ってはいけないのはアルコールで清涼感を出す育毛剤や必要以上に配合している育毛剤です。
最近はアルコールは頭皮にあまり良くないという事実が知れ渡ってきているのでアルコールをたっぷり配合する会社は減りましたが、今でもまだまだアルコールが配合されている会社は多くあります。

 

後は何かあった時のサポート体制も重要なポイントだと思います。添加物やアルコールでアレルギーだった時にサポートやアフターフォローができない会社は選ばない方がいいでしょう。

 

限りなくアルコールフリーの育毛剤はこの3つ

アルコールが限りなく入っていない育毛剤をピックアップしました。
限りなくアルコールフリーの育毛剤とは上記の結論から選んだ育毛剤となります。
またアルコールフリーだけでなく、万が一肌に影響をおよぼす育毛剤や返金保証が無い育毛剤は除外しています。

 

重要ポイント

・成分を溶かし抽出するのに配合している育毛剤
・香料や添加物は使用しない
・万が一肌に異常をあった場合に全額返金保証対応の育毛剤

 

アルコールフリー育毛剤ランキング

ブブカ

アルコールフリー育毛剤
ブブカもアルコールを抽出のみに使用
低刺激でだけど育毛成分もM-34を高密配合することで育毛効果を発揮
無添加無香料なので頭皮の環境にもとっても優しい

 

\いつでも中止ができる&返金保証もあります/

アルコールフリー育毛剤公式ページ

 

アルコールフリー育毛剤ランキング

チャップアップ

アルコールフリー育毛剤
成分の抽出にのみアルコールを使用。
但し、その他は無添加無香料と頭皮への刺激になるものは一切配合していません。
育毛有効成分3種類と頭皮に良い成分を44種類配合。
万が一の全額返金保証も対応。

 

\頭皮に優しい&育毛ケアをする育毛剤はチャップアップ一択/

アルコールフリー育毛剤公式ページ

 

アルコールフリー育毛剤ランキング

M-1ミスト

アルコールフリー育毛剤
M-1ミストは完全なアルコールフリー育毛剤です。しかも女性のユーザーも多く男女兼用の育毛剤がウリになっています。(上記のチャップアップ、ブブカともに女性も使えます)
ただ完全なアルコールフリーなのでチャップアップやブブカと比べると育毛効果を実感しにくいのでは?と疑問になることも。(エタノールでしか溶かせない育毛成分があるため)

 

男性向けというよりは乾燥が気になる敏感肌の女性育毛剤と考えてもいいかもしれません。
かなりデリケートな頭皮の人に使う育毛剤としてはおすすめかもしれません。

\絶対にアルコールを含みたく無い人はM-ミストで決定/

アルコールフリー育毛剤公式ページ