育毛剤 成分 安全

育毛剤に配合されている成分は本当に安全なのか??

育毛剤 安全
ここでは、気になる育毛剤の成分について、少し専門的な用語も交えてご説明します。

育毛剤に使われる代表的な成分

・ミノキシジル
・プロペシア
・フィナステリド
・ビタミン群
・ミネラル
・漢方などの生薬
・M-034エキス
・センブリエキス
・オウゴンエキス

以上のものが、現在販売されている人気の育毛剤に含まれている、代表的な成分です。
他にも育毛剤によって数多くの成分がありますが、ここでは以上について説明しましょう。

 

安全性

育毛剤は、厚生労働省が認定していたり、多くの賞を受賞していたりと、商品によって安全性の根拠となる部分は異なっていますが、多くの場合は販売する前の段階で安全性が認められているため、ほとんどの人にとっては安全な状態で販売されています。

 

また長年人気である育毛剤というのは、それだけで多くの人が長年実感してきた結果が反映されていますし、大多数が使用した結果、安全性もより強固に確立されています。

 

また、多くの人が使用して『効果が無かった』という育毛剤は、ネットで簡単に口コミなどが分かる現状で生き残ることは不可能です。
つまり、話題があり人気もある、という育毛剤に限っては、安全性の上でも効果の面でも非常に信頼がおけるということになります。

ただし、医薬品と医薬部外品の違いについては考慮が必要です。
医薬品とされる育毛剤の成分の中には、本来は医師の処方が必要な種類の成分もあります。
そのため、効果が高いからと言って、医師への相談なしにそういった成分が含まれた育毛剤を選ぶことは大変危険な行為です。


そういった点を予め調べてみると、安全で効果の高い育毛剤をすぐに見つけだすことが出来ます。
当サイトで紹介している育毛剤についてはネットでの口コミが非常に高く、さらに効果がなければ返金保証をしてくれるメーカーもあるので安心してご使用することができると思います!!

 

医薬部外品の育毛剤に含まれる成分の特質

M-034エキス

北海道でとれるミツイシコンブから抽出されたエキスです。M-034はミノキシジルと同等の育毛効果がありながら、天然成分のため副作用にリスクがありません。
そのため肌が弱くかぶれやすい方や血圧が心配な方にも安心して使えて、高い育毛効果が望めます。

 

センブリエキス

リンドウ科センブリ属の薬草センブリから抽出したエキスです。良くテレビ番組で罰ゲームとして使われる苦いエキスですが、血行促進作用が注目され今では様々な育毛剤に使用されています。そのままでも飲め、副作用やアレルギーなどの報告はありません。

 

オウゴンエキス

オウゴンエキスはシソ科植物のコガネバナの根から抽出したエキスです。男性型脱毛症の原因となるジヒドロテストステロンの生成を防ぎ、抜け毛を減らす作用が期待できます。同じ作用のものとして医薬品プロペシアがあります。ただしこちらの場合は副作用が強力なので、心配な方はオウゴンエキスを含む育毛剤がオススメです。もともとオウゴンエキスは漢方薬として服用されていたもので安全です。

 

天然成分を配合した育毛剤のメリット

育毛していくとき必ずと言っていいほど育毛剤を使います。育毛剤には大きく2種類あり、作用の強い医薬品と安全性の高い天然成分を使用したものに分けられます。

 

天然成分を使用した育毛剤のメリットとして

 

1 副作用の危険性がない
天然成分配合の育毛剤は医薬品と比べ初期脱毛や副作用のリスクがありません。強力な育毛成分ほど初期脱毛を発症し、肌荒れや動悸、性機能低下などのリスクが高まります。また子供を作る予定の方は医薬品の使用は危険です。

 

2 育毛剤の使用をやめた時のリバウンドがない
育毛剤の使用をやめてしまうと、医薬品の場合リバウンドがあります。つまり元の状態に戻る可能性が高いです。それは髪が抜けるのを薬の力で抑えていたからです。
天然成分配合の育毛剤はそういったリバウンドがありません。もともと人の肌と馴染の良いもので、一度健康になった頭皮は元の活動に戻ります。

 

3 髪や頭皮に負担が少ない
天然成分は頭皮や髪にやさしいだけでなく、栄養補給や頭皮、髪質改善に効果があります。一方、医薬品は人工的に作られたお薬なので、一切そういった配慮がありません。乱暴な言い方をすると「抜け毛を抑える、薬の力で無理やり発毛させる」といったものです。

 

安心・安全?無添加やオーガニックについて

肌への配慮や安全性については女性の方が男性よりも敏感です。女性は自分の肌に合わないものは決して使いません。なぜなら、自分の肌に合わないものに効果がないことを知っているからです。
特に髪の毛は繊細な作りになっているので、医薬品のように無理やり生えるものはすぐ抜けるということを感覚的に感じているのだと思います。そのため女性用育毛剤は、天然成分配合で無添加なものに人気があります。
男性も女性の直感的なものを見習ったほうが良いかもしれません。

 

「無添加=添加物成分ゼロ」じゃない!

うたい文句に無添加と書いてあってもそれが完全無添加であることは稀です。なぜなら育毛剤の品質を保つための最低限の添加物が含まれます。ほとんどの場合、防腐剤や品質向上のためのキレート剤、界面活性剤が使用されます。ですから完全無添加と無添加では意味が少し違うので、その言葉だけを鵜呑みにしないで使われている少量の添加物の成分表を確認することはとても大切です。

 

無添加育毛剤とオーガニック育毛剤の違い
安全を重視した育毛剤を選ぶとき無添加やオーガニックという言葉に反応してしまいます。でもこういった謳い文句のある育毛剤にも注意が必要です。
必ずしもその育毛剤が無添加、オーガニックではないことがあります。
その落とし穴とは

 

無添加
無添加は数種類ある添加物のうち、どれか一つでも含めなければ無添加と呼べます。つまり、防腐剤に含まれる添加物を排除しただけで、そのほかの着色料や界面活性剤の添加物を含んでいても無添加と謳うことができます。でも「完全無添加」は一切の添加物が含まれていないことを前提としているので、できれば完全無添加が良いのですが、育毛剤を作るうえでそれは難しいので、含まれる添加物のチェックは必要です。

 

オーガニック
オーガニックも育毛剤の中にどれか一つでも天然成分が含まれていればオーガニックと呼べます。ですから一種類だけ天然成分を含み、あとは添加物ばっかりのものもあるので、しっかり内容成分や濃度などを検討する必要があります。

 

安全な女性用育毛剤比較

完全アルコールフリー①育毛剤ミューノアージュ
安全な女性用育毛剤の代表的なものとして育毛剤ミューノアージュがあります。皮膚科の医師が開発したもので、完全アルコールフリーのものなので信頼性や安全性の高い女性用育毛剤です。

 

完全アルコールフリー②育毛ミストM-1
M-1ミストも安全性を重視した育毛剤です。この育毛剤でカイワレ大根など植物が育つほど安全です。またモンドセレクション賞も受賞しており、信頼性や安全性の高い育毛剤です。

 

市販育毛剤の特徴

市販薬は値段を安くするために頭皮に悪影響な添加物を含むものも多くあります。
また、宣伝費用にお金がかかっているので内容成分がお粗末すぎて、とても育毛に適しているとは言いがたいものも沢山あります。

 

ですから、値段や知名度だけで育毛剤を選ぶのは失敗するリスクが上がります。さらに気をつけたいのは男女兼用の育毛剤です。男性と女性の髪の生える仕組みや薄毛の原因は根本的に違うので、男性は男性専用、女性は女性専用を使ったほうが高い育毛効果が望めます。

 

 

entry10_99