AGAクリニック体験者が激告白!薄毛治療に高額な費用は不要!

AGAクリニック体験者が激告白!薄毛治療に高額な費用は不要!

【フサ男さん】
このページは実際にAGAクリニックで薄毛治療の無料カウンセリング&実際に医師の治療を受けた人がその内容を激白します。某大手会社の無料カウンセリングと費用。薄毛治療に対するその他のアプローチなどを紹介します。

AGA治療を受けている体験者のプロフィール
・ニックネーム:ハル
・年代:30代
・薄毛になっている部分:生え際、つむじ

 

薄毛のはじまりからクリニックに行こうと決めるまで

その兆候は今にして思えば案外早く始まったいたのかもしれません。出かけた際に撮影する写真を見ると、なんとなく納得いかない、違和感がある。そうです、自分の頭にです。それまでとはどこか違う髪の感覚。今思えばその時既に私の頭は抜け毛が始まっていたのかもしれません。ですがその時は「その日のスタイリングがイマイチ」くらいにしか思いませんでした。
ですがそれ以来、なかなかスタイリングが決まらない日々が続きました。一体これはどういった事なのだろうか。自分でも不思議に思っていた時に、確信的な光景を目の当たりにする事になりました。それは、枕元の抜け毛です。それまで抜け毛の事なほどんと意識していませんでした。ですが、枕元には大量の毛。一人暮らしの私にとって、他の毛が落ちている事は考えられません。
恋人はいましたが、自宅を訪れる事はほとんどありませんでした。つまり、落ちている抜け毛はすべて自分のものなのです。その光景に愕然とさせられました。まさか自分の抜け毛がここまで凄い事に鳴っているとは思っても居ませんでした。そして、そこで点と点が繋がりました。スタイリングが上手く決まらないと思っていたのは、スタイリングの問題ではなくて毛の量が減っているからなのではないか。抜け毛の兆候として「スタイリングが決まらなくなった」とはどこかで見た事がありました。ですが、まさか自分がそのような事になるとは思っても居ませんでしたから、実際に自分の身に降りかかる事になるとは思いもしませんでした。その時、私は34歳でした。まだそこまで頭髪の心配をするような年齢ではないだろうと思っていたのと、「白髪が多い人はハゲない」という何ら根拠のない風聞を信じていたのです。実は白髪はちょこちょこ生えてきていたのでです。悩みという程のものではなく、苦労をすると白髪が生えると言った事も言われていましたので「苦労しているのかもな」とは自虐的に思っていたものの、まさか自分がハゲの悩みに直面する事になるとは思っても居ませんでした。
このプレッシャーはとても凄まじいものでした。まず、髪の毛を触るのが嫌になってきました。何せちょっとした事で抜け毛がどっさりと出てくるのです。例えばちょっと髪をかき分けて手のひらを確認すると、髪の毛が付着しているのです。もちろんお風呂で頭を洗った時も同様です。特に頭を洗う場合、それなりに激しく洗いますので、どうしても毛が大変な事になってしまっていました。排水溝にも毛が物凄く詰まっていました。それまで掃除を頻繁に行う方ではなかったから気付かなかったものの、既に排水溝には自分の抜けた毛で大変な事になっていたのです。現実的に毛がどんどん抜け落ちているのです。精神的にかなり追い込まれていました。そのためか、夢でも頭髪関連の事が出てくる機会が増えました。かきあげたら髪がどんどん抜けていく夢や、突風が吹いている時にどんどん毛が抜けていく夢もみました。服を脱いだらその時の拍子で毛がするりと抜ける夢もみました。共通しているのは、「毛が抜けていく」というものです。毛のグリップ力が弱まっているとの不安が自分の深層心理にあったのかもしれません。それこそ二日に一回は頭髪に関する夢を見ていたような気がします。また、日に日に毛が抜け落ちていきますので、スタイリングも不安定なものになっていきました。
それまでと同じ方法でスタイリングを行っても、髪の絶対量が少なくなっているのですから当然ですがどうしてもそれまでと同じようにはならないのです。それまでは恋人とデートすると、どこかに出かけてはよく写真を撮っていたものの抜け毛がひどくなってからは写真を撮るのが嫌になってきてしまいました。「自分が思っている自分」ではなく、頭がスカスカな自分が映っているのです。この現実を受け入れるのは、なかなか簡単な事ではありませんでした。「抜け毛で悩まされている」と自覚して以来、友人と会う事さえ嫌になってきました。それまで週末となれば誰かしらとご飯やお酒等を楽しんでいたものの、抜け毛で悩むようになってからは、スカスカ頭の自分を見られるのも嫌だし、そもそも人と遊ぼうという気持ちにならなくなっていました。自分のビジュアルに自信があったとかではなく、このような頭になってくるとコンプレックスの一歩手前。ですが悩んでいても何も進展しないなと思ったので、何とかしようと思いました。
とりあえず、テレビのコマーシャルにあるような育毛スプレーを購入し、毎日行ってみたものの、正直、そこまで変わったとも思えず。でも、それ以外の方法が分からないのでとりあえずそれを続けるしかありませんでしたよね。この頃になると、朝起きて一番に確認するのはスマートフォンではなくて枕元でした。どれくらい毛が落ちているのか。これが気が気ではならなかったんです。でも、抜け毛は減ってはいませんでした…。毎朝憂鬱になるほどの抜け毛の量。絶望は変わらずでした。
自力で解決出来ないのであれば、何かを利用する。幸いな事に、現代社会には頭髪に関するサービスもいくつかありますので、それらを利用してスカスカになりつつある頭を何とかしたい。…言葉にすると格好良いかもしれませんが、実情はと言えば「藁をもすがる思い」そのものでした。とりあえず何とかしてもらいたい。そのようなサービスに行けば、とにかく何かが改善されるかもしれない。今のままでは毛が抜けてなくなるのを指を咥えて待っているような状況ですから、その状況からとりあえず抜け出したいと思っていました。まさか自分がそのようなサービスを利用する事になるとは思っても居ませんでしたが、まさに「背に腹は代えられぬ」というやつで、とにかく何とかしてもらいたい。その一心でした。

薄毛治療のクリニック選び〜クリニックの決定及び決めた理由や選んだ方法

インターネットでいろいろと調べていると、とある会社のバナー広告を見かけました。「リ○ブ21」という所ですね。テレビのコマーシャルも放送されていましたから、かなり有名な会社なのではないでしょうか。ハゲで悩む男性であれば知らない人はいないであろうリ○ブ21の広告を見かけてホームページを見てました。今思えばですが、ちょっとした強迫観念があった自分にとって、リ○ブ21のホームページは本当によく出来ているなと思いました。「ここなら悩みが解決するかもしれない」、そう思ってホームページ上から予約。幸い、自宅から電車で30分かからない、比較的土地勘のある所に店舗があったのでそこでお世話になってきました。雑居ビルに入っている店舗で、かなりドキドキしていたのを今でも覚えています。まさか自分が「リ○ブ21」のお世話になるとは思っていませんでしたからね(苦笑)受付で名前を告げると係りの人がやってきて「こちらでお待ちください」と応接室というか、受付の奥のパーテーションで区切られた一室に通されました。しばらくすると一人の女性がやってきて、その日の流れを説明し、カウンセリングに入りました。テレビなんかでは見た事があったホロスコープを頭皮に当ててもらって、自分の頭皮の状態をモニターに映してもらったんですが、そこで「毛穴がとっても汚い」と言われたのです。確かに、見ると毛穴にはかなり汚れというか、透明ではあるものの、確かに何かが詰まっているのが分かったんです。「これが毛穴の汚れなんです。この汚れが、毛の生えて来ようとするのを妨害しているんです」と説明されました。そして「毛も細くなってきています。毛穴に油が詰まっているので毛穴と毛のサイズが合っていない。それでいて油は滑ります。それが抜け毛のメカニズムなんです」…さすがに一字一句間違いないとは言いませんが、このようなニュアンスの事をホロスコープを見ながら説明されました。なぜ毛穴に汚れが溜まるのかと言えば、シャンプーのやり方が下手だからだと。そこで、この後シャンプーを実演してくれるというのです。もちろん自分にです。まさかそんな展開になるとは思っていませんでしたが、何かに頼りたい気持ちになっていた自分にとっては、シャンプーの方法もしっかりと勉強しなければという気持ちでした。
「別室で行います」と言われ、床屋や美容室にあるような台に座って待っていると、先の女性がやってきて頭皮を洗浄してくれました。他人に自分の体を弄られるのは気持ち良いものですが、その洗髪はかなり力強いものでした。そして熱湯と冷水を繰り返したのです。曰く、「油は熱で溶けますので、洗髪の際、熱いお湯の方が良いのです」との事ですが、その時は「なるほど」と思いましたよ。詳しくは後述しますが…。そして熱湯と冷水を交互にかけるのは頭皮の血行を促進するから良いとの事でした。そして洗髪も終わり、先のパーテーションで区切られた待合室のような所で待っていたのですが、そこでちょっとした違和感のようなものがありました。自分が座っていると、丁度出ていく男性がいたのです。スタッフではなく、自分と同じ立場だという事は頭部を見れば一目瞭然でした。このように言っては失礼ですが、いわゆる「満月」の状態の方だったからです。その男性が女性スタッフと談笑していたのです。これは後述するとしますが…。
その光景を見つつ、洗髪してくれた女性がやってきました。そこで「人間は一回の洗髪でおよそ30本は毛が抜けると言われています。これは正常な男性の数値ですが、貴方は今の洗髪でどれくらい抜けたと思いますか?」と問われたのです。皆目見当など付きませんから「100本くらいですか?」と答えると「341本です」と、ティッシュにおそらく自分の抜けた毛であろう物が包まれており、見せてもらいました。実は、この時点で正直辟易しだしてしまっていました(苦笑)
自分から予約しておいてこのような気持ちになるのは失礼ではありますが、雰囲気とでも言えばよいでしょうか。基本的にスタッフは不自然な笑顔。そして、先に男性が女性スタッフと談笑していたとお話しましたが、その際、自分からはツルツルに見えたものの、女性スタッフは「結構生えてきてますねー」と励ましているのです。自分では内心「いや、確実にまだツルツルだと思うけど」と思っていました。男性は「本当?そう言われると嬉しいな」と笑顔を見せていましたが、こちらとしては、正直何が何やらといった所でした。そして、正直に思いました。「胡散臭い」と。まるで怪しい宗教というか催眠療法というか、そのような感じに思ってしまいました。
それもあり、自分の抜けた毛を持ってくるその行為が、「え…」と思ってしまったのです。ですが、リ○ブ21はむしろここからが「本番」と言っても良かったのです。なぜなら、「ではどうするのかというと」と切り出し、冊子のようなものを広げてくれました。そこには何人もの成功事例が掲載されていたのです。信じられないツルツルな方が、歳月を経てふさふさになっている写真だらけなのです。さらにはコンテストも行われているようで、その写真も掲載されていたのです。
スタッフの説明では「継続力がとても大切になってきます。あなたが元通りに戻るためには…」と指さしてくれたのが「こちらのプランです」と、およそ140万円のプラン。こちらを一年半程度続ければ髪が元通りになるだろうと言われたんです。ただ、自分としてはこの言葉に強烈な違和感を覚えたんです。だって「元通り」って言われても、そもそもこちらの「元」は知らないじゃないですか。にも関わらず、「一年半程度で元通りになる」って言うんです。実情を知らないのに、なぜここまで断言出来るのかもなんだかおかしいなと思い始めてきてしまいました。もう、この時点では契約する気などさらさらありませんでした。ですが予約した手前、説明は最後まで受けなければなとは思いました。
スタッフの方が言うには「毛穴が綺麗であれば毛は生えてくる」と。この点を特に強調していたのです。ですが、この言葉にも自分は正直、疑問が湧いていたんです。なぜなら、仮に「毛穴を正常にしていれば髪の毛は生えてくる理論」が正しいものであれば、失礼ですがホームレスの方々は毛が生えているのがおかしいよなと思ったんです。ホームレスの方で毎日のようにお風呂に入っている方や、公園の水でも良いからしっかりと頭を洗っているという人はなかなかいないのではないかなと。でも、ホームレスの方でも髪が生えている人は珍しくないですよね。髪質に関しては洗っていないからだと思うんですけどゲジゲジではあるものの、むしろかなりふさふさなんじゃないかと思わせるような人だって珍しくないくらいですよね。疑問をぶつけようかなとも思ったんですけど、その時点で自分はもはやリ○ブ21と契約する気はありませんでしたから、妙にトラブルになるような事があっても嫌だなと思って何も聞き返しませんでした。
ただ、スタッフはかなり契約を迫ってきました。もちろん強引にというのではなく、不自然な笑顔で「毛穴を綺麗にすれば毛は蘇ります」「まだ若いので再生力が戻ればすぐに元通りになる」など、スタッフとしてはこちらに「Yes」と言わせようといろいろと言葉を選んだんでしょうけど、まるで男女の別れ間際のように、こちらは言われれば言われるほどに覚めていくのを自覚しました。とりあえず「よく考えてみます」と伝えたんです。「額も額なので、そんなすぐには決められない」と。
とりあえずその場はそこで終わりました。その際、シャンプーとコンディショナーを「体験者へのプレゼント」という事でもらいました。でも、そんな風に思っていても一応心の中で何かは思ったのかもしれませんね。そのシャンプーを使って、熱湯と水を交互にかけて洗髪しました(苦笑)
それくらい、自分が追い詰められていたって事だと思うんですけど、ただ、リ○ブ21はもう嫌だなと。これが後日談になりますが、その後何回も電話がかかってきましたし、書類まで送られてきました。全部無視していたので、三か月くらいでパタりと終わりましたが、こういった姿勢もとっても嫌でしたね。

 

ですが、とにかくこれでリ○ブ21は頼れない。むしろ何の解決にもなっていないんですから、また自分で調べ直さなければならないなと。そんな時に次に見つけたのがとあるクリニックでした。奇しくもリ○ブ21と道路を挟んでほぼ向かいにあったそのクリニックに、まずはインターネット上から予約しました。予約の方はすんなりと進み、リ○ブ21の3日後くらいにそちらのクリニックに行く事になりました。
ホームページを見る限り、初めからこちらにしておけば良かったのかなと思いつつ、受付で名前を告げると待合室に通され、名前を呼ばれると白衣をまとった方のいる部屋に通されました。自己紹介もされましたが、「毛髪診断士」との事。リ○ブ21同様、どのような点に悩んでいるのかをお話したのですが、そこでリ○ブ21に行ったとお話をした時、「まぁあそこはエステみたいなものですからね」と言われたのが物凄く印象に残っています。そして、「ここは信用出来るのではないか」との予感が湧いたのも事実です。
そして数日前と同じようにホロスコープで自分の頭皮を見たのですが、かけられた言葉はまったく違っていました。「頭皮も毛穴もかなり綺麗です。これで汚いと言われるとねぇ…」と。ただ、「確かに所々で毛が細くなっている部分と、密度が薄くなっている部分もありますね。」と言われました。確かにリ○ブ21でも細くなっているとは言われていたのですが、そこはやはり事実だったみたいですね。
そしてホロスコープを見せてもらいながら説明をされました。「抜け毛にも種類があって、おそらくあなたは男性型脱毛症、いわゆるAGAだと思う。」と告げられました。「AGAは簡単に言えば男性ホルモンの影響です。人間の頭部は不思議なもので、頭頂部は女性ホルモン、側頭部は男性ホルモンの影響が強い」「側頭部だけ癖毛な男性は多いですが、それは男性ホルモンが強いから」と言われて、実は自分、確かに側頭部は癖毛なんです。だから髪の毛が伸びてくると、しっかりとブラッシングしないとキノコみたいになっていっていたんですけど、長年の疑問もそこで解消しました。さらに「頭頂部がハゲる人もいますが、それもホルモンで、女性ホルモンが働いているから頭頂部は毛が生えるものの、男性ホルモンが強くなったり、女性ホルモンが弱くなると頭頂部の毛を男性ホルモンが抜こうとする。それによって頭頂部がハゲる」と。そうです、抜け毛の原因は毛穴の汚れだとかではなくて、体内の事だったんです。
一応リ○ブ21で言われた事も聞いてみたんです。「リ○ブ21では毛穴を綺麗にすれば毛が生えると言われたんですよね。でも、それならホームレスはどうなるんだろうって疑問も湧いたんですよ」と告げた所、「仰る通り。毛穴が汚れていても、髪の毛は生えてきます。髪の毛の質の問題はあるにせよ、毛穴が汚れているからといって生えてこない程毛は弱くない。ヒゲだって毛穴に汚れが詰まっていても生えてきているはず」と言われたんです。「結局リ○ブ21さんは、治療じゃなくて利益ですからね。」とも言われました。「頭にかける育毛スプレーみたいなものも使っているんですけど」と言うと「まぁあれはローションみたいなものですかね。気分転換くらいにはいいかもしれないですよ」とも言われました(苦笑)
また、軟毛化が始まっているとも言われました。これは、男性ホルモンの影響で髪の毛が柔らかくなってしまっていると。これにもドキっとさせられました。自分は癖毛なのもあって、曲がっている毛なんて珍しくもなかったんです。だからそこまで意識していなかったんですけど、寝ぐせではなく、毛が軟らかくなってきているのでスタイリングも上手くいかないのだろうと言われました。「あまり例えを出すのは失礼になってしまいますが、ハゲてしまっている人の中には、毛がチリチリになっている人もいると思います。あれは、毛の手入れを怠っているのではなく、軟毛化によって起きてしまっている事なんですよね。徐々にチリチリになっていくのも男性ホルモンの影響なのですが、若干その気配が感じられます」と言われたんです。ずっと寝ぐせだと思っていたんですけど、確かに前髪とかもまるで天然パーマかのように丸まっているのが目立つようになってきたんです。自分はそんな「軟毛化」なんて言葉は知りませんから、ストレートにするヘアアイロンとかを購入したりしたんですよ。でもそれも結局は男性ホルモンの影響だったって事なんだなと。クリニックで、それまで自分が覚えていた違和感の一つ一つが解かれていくような感覚になりましたよね。
さらには本来であればAGAかどうかは血液検査を受けてみないと分からないと言われたんですけど、こちらのお話を聞いていると「多分もうそれはほぼAGAと考えて間違いないので、血液検査を受ける必要はないと思いますよ」とも言われました。AGAの人の特徴としてはヒゲが濃い、胸毛が濃いといったように、昔の都市伝説は強ち的外れな物ではなく、そのような人は男性ホルモンが強いので、AGAにもなりやすいのであながち無関係とはいえないとの事だったんです。実は自分、今でこそ胸毛も髭もないのですが、それは脱毛したからなんです。髭は物凄く濃かったんですけど、とある脱毛サロンに通ってほとんど生えなくなったんです。髭剃りが億劫だったものの、もはやそれも過去の話。さらには全身もそれなりに毛がありました。胸毛もありましたし、いわゆるギャランドゥもありましたけど、こちらは別の所で全身脱毛を行ったので、こちらもないんです。だから先生も初めはAGAかどうか断定出来なかったものの、「実は脱毛をしたので、脱毛前はかなり濃かったです」とお話したら、「それでしたらAGAと見て間違いないんじゃないかなと思いますよ」と。
先に行ったリ○ブ21と違い、こちらにはあまりお金を出させないよう配慮してくれる姿勢もとってもありがたかったですね。
そして解決策として説明されたのが、プロペシアを飲む事でした。プロペシアは男性ホルモンの働きを抑制する内服薬だと。これを飲む事によって抜け毛は減ると。ただ、勘違いして欲しくないのは、あくまでも「抜け毛を止める」であって、「毛を生やす」ではないと。抜け毛が減るので状態も良くなるように錯覚するかもしれないけど、あくまでも「抜けなくなる」であって、「増える」ではないと。
では増やすためにはどうするのかというと、「こちらです」と言われてロゲインという塗り薬を説明されました。こちらはミノキシジルが配合されているもので、臨床試験でもしっかりと成果が出ていると。そしてこちらは「毛を生やすための物」だと。つまり、先生が仰るには「プロペシアで抜け毛を止め、ロゲインで毛を生やす。これによって頭髪は変わってくる」と。副作用に関しても「正直ほとんど心配ないレベル。ただ、精力減退等を感じている人も10人に1人以下の割合ではあるけどいるのも事実」と、こちらもしっかりと説明してくれました。さらに、「これだけで物足りないと思ったら気になる部分に直接栄養素を注入する方法もあります。こちらは一回当たりのお値段がそれなりですが、直接注入するから効果は高い。でも、貴方はまだ若いし、発毛力そのものは衰えていない。つまりは抜けていくスピードの方が速いから、個人的にはプロペシアだけでも十分なんじゃないかなと思う」と説明されたんです。リ○ブ21とは雲泥の差だなと思いつつ、なんとありがたい事だろうと思いました。リ○ブ21だと140万円前後だった治療費が、クリニックだとプロペシアとロゲイン合わせても一か月で15,000円でお釣りが来る程度(通い始めた当初はこの値段でしたが、いつだかを境にジェネリックが出来たからなんとかで、6,000円に値引きしてくれました)。
ただ、「プロペシアを飲んでいる最中は確実に抜け毛が減ります。ですが、体質を改善するのではなく、あくまでも貴方自身が持っている男性ホルモンを抑えるためのものであって、プロペシアを飲まなくなれば、当然男性ホルモンを抑えるものがなくなるので、結局また抜け毛が始まるようになる。つまり、ハゲるかどうかはあなた次第です。50歳、あるいは60歳くらいになって「もういいかな」と思ってプロペシアの摂取を辞めれば、当然毛も抜けていきます。言い方は過酷かもしれませんが、プロペシアを辞める時が髪の毛とおさらばする時」とも言われました。シビアな現実ではありますけど、でも調子の良い事を言われるよりも、こうして正しい事を言われた方が良いですよね。それで、プロペシアとミノキシジルを使う生活を始める事にしました。
その日はとりあえずどちらも一か月分もらいました。もらいに来るのが面倒であれば、三か月分くらいまとめて購入していっても良いとの事。さらに、不安な時はいつでもカウセリングを行うので、気軽に声をかけて下さいとも言われました。一応シャンプーとコンディショナーもありますよと言われたんです。両方で3,000円くらいだったんですけど、ここまで至れり尽くせりにしてくれたので、これくらい買わなければバチがあたるんじゃないかって気持ちと、その時たまたまシャンプーももうなくなるかなといった所だったので、それならという事でこちらを購入していきました。リ○ブ21でもらったシャンプーとはまったく違うんだろうなとはいう点だけはすぐに分かりました。また、こちらのクリニックの嬉しかった点は毛髪診断士の医師の方とお話した所は個室でした。リ○ブ21はパーテーションで区切られていただけで、他の人たちの会話とかも筒抜けだったんですけど、そこは本当に個室でしたから、自分たち以外の声など聞こえてきませんでしたね。そういった細かい部分に安心感がありました。

薄毛治療クリニックに通っての経過〜現在とこれから

その日からプロペシアを飲み、頭の気になっている部分にはロゲインを塗る生活が始まりました。あくまでも自分の実感なんですけど、抜け毛に関しては飲み始めてから程なくしてかなり収まりました。信じられない話かもしれませんが、プロペシアを飲むようになって、抜け毛で悩まされる夢を見なくなりました。枕元を見ても、明らかに抜け毛が減っていました。さすがに0本とはいきませんが、それでも明らかに量が違いましたね。これだけでも、クリニックに行った甲斐がありました。また、副作用に関してですが、特に自覚するような事もありませんね。インターネットなんかを見ると、性欲が落ちるとか言われているんですけど、自分に関してはそれは当てはまらないというか、特に変化はありませんでした。また、それ以外の面でもだるさだとか、発熱といったような物は何もありませんでしたね。効果は24時間と言われていたので、いつ飲もうかはいろいろと考えたんですけど、寝る前が一番忘れないかなと思ったので、毎日23時前後に飲んでいます。錠剤になりますが、水と飲む時もあれば、炭酸飲料と飲む時もありますし、錠剤だけで飲む時もありますね。
ロゲインに関してですが、こちらは「ミノキシジル」という成分が配合されている泡タイプのものです。こちらを、気になる部分に直接塗るように言われたんです。自分が気になっていたのは、全体的に抜け毛が多い点ですが、部分的には頭頂部から前部分にかけてです。毛髪診断士の医師にも言われましたが、このタイプは頭頂部のハゲ、そして後退減少の併発が考えられると。あと個人的に気になっていたのがM字部分だったんです。特に右側が深くなっていたような気がしたので、頭頂部とM字の右側に塗るようにしました。それと一日一回のプロペシア。これが自分の「育毛活動」になります。ロゲインの効果ですが、当初は毎日使っていました。一日二回くらい塗ると良いって言われていたので、朝起きてからと寝る前につけるようにしました。効果の程はというと、頭頂部に関してはそれまで「少々スカスカ」だったものが埋まりました!写真を撮ると分かるのですが、それまでは頭頂部は何となくスカスカというか、スカスカになりかけていたのもあって、例えば汗をかいた時とか日差しや照明が強い時にはどうしても薄さが露呈してしまっていたんです。でも、ロゲインの効果なのかプロペシアで抜ける毛を予防しているからというのもあるとは思いますが、一か月もすると埋まっていましたね。頭頂部ですから肉眼でしっかり確認した訳ではありませんが、カメラで頭頂部を撮るとスカスカ感がなくなっているのが分かるんですよね。だから頭頂部に関しては大満足です。
おでこから頭頂部にかけては、一応多少は付けていたんですが、肉眼で目立つ程ではないので、効果があるのかどうかは良く実感出来ないのが本音です(苦笑)元々自分自身がその部分に対してはそこまで危機感を持っていた訳ではないので、あまり注意深く見ていないというのもありますよね。ただ、スタイリングの際、何となくボリュームがあるなと感じるケースがあるので、効果は出ているんじゃないかなと。
ロゲインを手にとって、それを頭に揉み込むって形で塗っていたんですけど、インターネットで言われているように、指先から毛が生えて来るような事はありませんでした。ロゲインは、毛髪診断士の先生からも言われたんですけど、毛細血管を拡張して、毛を生やすようにするって事なんですよね。でもこれ、毛細血管だから毛が生えてくるんじゃないですかね?ロゲインを何回使ったのか分かりませんが、指先や手のひらからは生えてきていません。ロゲインを頭皮に塗るんですけど、その部分は熱を帯びるというか、なんとなく熱い気持ちにはなります。めまいとかはおきませんでしたけど、これも毛髪診断士の先生に言われていた通り、結構髪がバリバリになるんですよね。だからトリートメントはしっかりとやるようになりました。

 

M字に関してですが、こちらに関しては仕方ないというか限界というか。頭頂部や前の部分に関しては、そこまでみっちりロゲインは塗りませんでした。特に頭頂部は一か月もすると埋まったのが確認出来たので、それでいいかなと。むしろ自分はこのM字ハゲ化をなんとかしたいと思っていたんです。抜け毛で悩まされる事になった時、写真を見ると普通にセットしているつもりでも、M字の部分は毛が無い訳ですから、例えば前髪を下ろすとM字部分の所は下ろす髪がないのでそこだけ妙な隙間が出来ているんですよね。最近サイドを刈り上げるツーブロックが流行っていますけど、あれはM字を上手く誤魔化すための髪型なんじゃないかなと邪推した時期もありました(苦笑)
隙間が出来るくらいであれば、サイドの毛を刈り上げてしまえばどこまでがサイドなのか、どこからがおでこなのか分かりませんから、上手く誤魔化せますよね。だから自分もその髪型にしようかなと本気で思った程。ツーブロックはあまり興味がないというか、ちょっと自分には似合っていないなって思っていたんですけど、M字のスキマを埋める事が出来るのであればありかなと。そんな考えを持つようになってしまった程、自分自身が追い詰められていたって事なのかもしれないですよね。それ以来、テレビで有名人を見てもM字の前部分に隙間がないかどうかに一番に目が行ってしまうようになりましたし、髪を上げている人に関しては、M字がどこまで進行しているのかを見るようになっちゃいましたよね。人間が他人を見る時、自分が気にしている部分を見るようになるって言われていますけどまさにそれですよね。テレビ雑誌とかでは芸能人が表紙を飾っていますけど、コンビニとかに寄ったら本そのものには興味がある訳ではないんですけど、「芸能人」と呼ばれる男性たちの「進行具合」を気にするようになってしまったんですよ。それくらいM字に関しては自分自身デリケートになっていたのかもしれません。
だからM字、特に自分が気になっていた左側のM字部分に関しては、しっかりと一日二回塗るのを徹底しました。またきっと生えてくると夢見て頑張っていたんです。結果の方はと言うと、一週間も経たないうちに産毛が生えてきたんです!「ロゲインは臨床試験でも実証されているので生える」とは毛髪診断士の先生からも言われていましたけど、本当に産毛が生えてきました。何度も鏡を見て確認したのと今でも覚えています。そこで手応えの様なものを感じましたね。「これなら使い続けていたらM字の部分に出来ていた隙間を埋める事が出来るのではないか」と。M字が目立つようになってから、髪を下ろすスタイルにしました。ただ、どうしても隙間が出来てしまっていたので、他の部分から上手くM字部分に被せるようなスタイリングをするよう心掛けていたんです。でもそんな気遣いももう必要なくなるのではないか。そう思ったら希望が湧いてきましたよ。ただ、それからも毎日二回ロゲインを使っていたんですけど、M字部分に関しては「産毛以上」にならないんですよね。強引に生やしているとでも言うんですかね。だから、「産毛になったからあとは勝手に生える」って訳じゃないんです。他の部分は普通に毛が生えます。人間は大体一か月で1cmって言われていますけど、このM字部分に関しては、一か月使ってみてもまだまだ産毛。長さにすると数ミリにも満たないような状態でした。自分が思い描いていたのは、M字部分を埋めるだけではなく、M字も普通に毛が生えてきて、それまで隙間になってしまっていたのを何とかしたいというものだったんです。でもいつまで経っても産毛からは変わらず。これに根負けというか、プロペシアに関しては毎日しっかりと飲んでいたんですけど、抜け毛も目立たなくなってきたのもあって、ロゲインに関しては本当に気まぐれでしか使わなくなってしまいました(苦笑)
M字を元通りというか、普通の状態にするのは難しいんじゃないかなと思ったんです。そのため、塗ったり塗らなかったり。塗らなければ塗らないで伸びていないような気もしたんですよね。ただ、それで数か月くらいした時、もうその時点では頭に関してはほとんど不安はありませんでした。抜け毛もストレスとか寝不足の時にはちょっと多い時もあるんですけど、ほとんど自然現象というか、髪が伸びてくるとそれなりに多い時もありますし、全然ない時もある。そんな感じになっていたので、ロゲインに関しても気まぐれ程度でしか塗らないようになっていたんです。ただ、数か月後に見た時、何となくではあったんですけど伸びているような気もしたんですよね。
もちろん「周囲と同じように」とは言いませんが、一時期よりは伸びているような気がしたんです。だから、もしかしたらロゲインもしっかりと使い続けていたらそれなりに元通りになったのかもしれないなと思って、それからは一日一回程度ではあるんですけどロゲインを塗るようにはしています。
ロゲインは一本60gなんですけど、自分が普通に使う分には一か月分には十分すぎる量なんですよね。だから余りがちになっていく感じなので、最近では病院に足を運んでもロゲインは購入せず、プロペシアだけもらう生活になっています。プロペシアに関しても三か月に一度、三か月分もらう形になっているので、日常生活の中で髪の毛の事を意識する事はほとんどなくなりましたし、夢に出てくるような事もなくなりました(笑)

 

これからに関しては、自分でも続けられるだけ続けてみようかなとは思っています。毛髪診断士の先生にも言われていますが、「プロペシアを辞める時がハゲる時」ですからね。旅行とかでプロペシアを持って行くのを忘れてしまったり、急に宿泊する事になってプロペシアが無くて飲めなかったりなど、飲み忘れも結構あるんです。でも二日間飲まなかったって時はないんですよね。だからか、一日飲み忘れるくらいでいきなり抜け毛が大量に増えるって事はないんですけど、プロペシアは体質を改善してくれるものではなくて、あくまでも男性ホルモンを抑えるものであって、自分の体の中に「毛を抜かそうとする男性ホルモン」がなくなっている訳ではないですからね。将来的には、その男性ホルモンの働きを抑えるのではなく、減少させてくれる物も登場するかもしれませんが、今のままで行けば自分の頭の運命は自分で決める事になるんですよね。
今はロゲインはストックがあるのであまり使っていないので、三か月に一度プロペシアを三か月分もらいに行って、18,000円。月々およそ6,000円程度かかっているんですけど、そこまでの負担とは感じていないので続けられますけど、もしかしたら自分自身の環境とかライフスタイルが変わって、そこでの6,000円が大きな出費と感じるようになってしまったり、もっと違う事にお金を使わなければと思うようになったりするかもしれないですが、当分は続けようかなと思っています。白髪に関してですが、プロペシアを使うようになったからといって特に変化はありませんね。プロペシアを使う前から所々白髪がありましたが、プロペシア使用前よりは若干増えています。でもこれは、プロペシアの影響ではなくて、自分自身の体質の問題なんじゃないかなとも思うので、特に変化があったとも感じていないですね。あと、軟毛に関してはそのままと言いますか、プロペシアを飲んだからと言って髪の質が急に戻ったって事はありません。常に寝ぐせのような髪になってしまっていますので、しっかりと髪を乾かさないで寝てしまうと次の日の朝は大変な事になっています。
だから、毛髪診断士の先生も仰っていましたけど、抜け毛対策に関しては速く始めるに越した事はないと。遅くなればなるほど、どうしても「現状」があまり良いものではないですし、自分自身でも思ったんですけど、現状を「劇的に」良くするのは難しいんじゃないかなと思いますね。自分の場合、「ちょっとスカスカ」程度だったので、頭頂部なんかはロゲインのおかげで埋まっているように見ていると思うんですよね。きっと左のM字部分同様、他とは違う毛なのかもしれないんですけど、ただ頭頂部に関しては埋まってくれればそれでいいですし。でももしも頭頂部ももっと進行した状態だったら、もしかしたら産毛では上手く隠せていなかったかもしれないですからね。だから早めに始めた方が良いっていう毛髪診断士の先生の言葉が今はよく分かりますね。自分の場合は抜け毛がシグナルになってくれましたけど、もしもあの時抜け毛に気付かなかったら、もっともっと大変な事になっていて、そこから育毛となるとなかなか簡単ではなかったかもしれないですから。実際、今はほとんどプロペシアのみと言っても良い状態ですけど、日常生活の中で頭髪に関してあれこれ考える事はほとんどありません。髪を切りに行こうかなとか、そろそろ白髪染めを使おうかなとかは考えますけど、「抜けている毛をどうにかしたい」とは思わなくなりました。

抜け毛で悩んでいる人に対して

抜け毛で悩んでいる時は、本当に精神的なプレッシャーが大変だと思います。常に脳裏をよぎるというか、「このままではヤバい」って気持ちになってしまって、客観的で冷静な判断を下すのが難しい状態だと思うんですよね。自分も今でこそリ○ブ21に対しては「お金を支払わなくて良かった」って気持ちでいますけど、もしももっともっと抜け毛が進行した状態で訪れていたら、「このくらいのお金で戻るなら」って思ってお金を支払ってしまっていたかもしれないですからね。そんな時に冷静な判断をするのは難しいと思うので、とりあえずヒゲと胸毛が濃いとか毛深い人は、いつ自分の身にこの問題が起きるか分からないとだけは覚悟しておいた方が良いんじゃないかなとお思いますね。自分の同級生ですが、25歳の時には既にツルツルになってしまっていた友人もいます。確かにその友人はかなりヒゲが多かったですからね。
特に「何とかしたい」って思っていると、「何とかなりそうな物」に対して希望的な願望も含めて「やってみようかな」って気持ちになってしまうのも分からない話ではないんですけど、例えばリ○ブ21みたいに、毛穴を綺麗にって事だけであれば意味がないと言いますか。もしもですけど、あの時自分が「お世話になろう」って思ってお金を払っていたとしても、効果が出ない事で悩んでいたんじゃないかなと思いますしね。自分の場合、良い毛髪診断士の先生と巡り会えて良かったと思っていますけど、「コンプレックス商法」というか、相手が気にしている事に付け込んで利益を得ようって考える人もいるので注意したいです。
話はちょっと逸れてしまいましたけど、自分はこれからもプロペシアを飲み続けようと思っています。今の所、それで効果も出ているんですしね。

育毛の気になる記事をクリック♪♪

カテゴリ
生え際free つむじfree 男性型脱毛症free

薄毛のケアにおすすめの育毛剤

チャップアップfree ブブカfree フィンジアfree
ポリピュアEXfree イクオスfree 薬用プランテルfree
カテゴリ
育毛サプリfree AGAクリニックfree 育毛シャンプーfree

人気のAGAクリニック&体験談

ヘアメディカルfree 銀座総合クリニックfree AGA治療体験談free
カテゴリ
副作用free 軟毛ケアfree 敏感肌free
カテゴリ
妊娠中free 30代女性free 40代女性free

おすすめ女性用育毛剤

ベルタ育毛剤free マイナチュレ育毛剤free

関連ページ

AGAクリニック ヘアメディカルが大人気!その理由とは?
ヘアメディカルは男性の薄毛の原因AGAの治療を専門的に行う病院です。具体的にはどんなことが行われているのでしょうか?ここでは、ヘアメディカルについて、料金や治療内容、店舗や人気の理由について詳しく解説していきます。
AGAクリニックランキング 価格が安く口コミで人気店3選を紹介
AGAクリニックランキングです。価格が安く良心的な値段の人気のAGAクリニックを紹介します。東京だけにしか店舗が無い店でも地方から人が来るクリニックもあるんです。
AGAクリニック銀座クリニックがおすすめの理由
AGA専門のクリニックです。病院ではめずらしい全室個室ですからプライベートを最大限尊重してくれたサービスの行き届いている病院です。では、どのような特徴があるのでしょうか?銀座クリニックの治療方法や料金・人気の理由などをご紹介します。
AGA(男性型脱毛症)について
AGA(男性型脱毛症)とは男性ホルモンの過剰な活性化が原因と言われています。また薄毛になる特徴を紹介します。またAGAの費用も併せて紹介致します。
AGA治療の流れ
AGA治療の大まかな流れを紹介します。病院の予約からカウンセリング、アレルギーの確認などがあり、店によっては頭髪の写真撮影もあるそうです。
AGA治療は保険適用できる?
AGA治療は日本では保険適用から除外されています。AGA治療は自由診療の一つとされているので保険は適用されません。
病院・育毛クリニックの治療
育毛クリニックや病院での治療ってなにをするかわからない方に治療内容を紹介します。
福岡博多駅前通中央クリニックでAGA治療|料金、口コミ、施術内容を紹介
福岡博多駅前通中央クリニックは男性のAGAから女性の薄毛の症状を発症している方まで男女問わず医師の診察、治療が受けられる育毛専門クリニックです。どのような特徴・治療の流れなのか、また口コミや評判はどうなのか詳しく解説します。
秋葉原中央クリニックってどんなAGAクリニック?料金、口コミまとめ
秋葉原中央クリニックは、どのようなAGAクリニックなのでしょうか?料金や口コミ、治療の流れや治療方法、治療薬など、秋葉原中央クリニックに関する様々な情報をまとめました。
メディカルSMP
メディカルSMP